狼陛下の花嫁 9 (花とゆめCOMICS)

  • 315人登録
  • 4.15評価
    • (38)
    • (31)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 25レビュー
著者 : 可歌まと
  • 白泉社 (2013年10月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592191698

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

狼陛下の花嫁 9 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 絵が地味な割に、読者の飽きるポイントを心得ている。
    新たな展開で次巻への焦燥を誘う。

  • この巻から始まった、”お妃らしい訓練”がほんとに甘すぎて助けてーーーー!サイコーーー!!もう2人くっついちゃえよ!いや、既にくっついてるか!!もうなんでも良し!
    このマンガ本当に大好きです。萌えが止まらない。

  • ※感想は第14巻のレビューに。

  • さすが血縁者、叔母と甥。性格が似てるね。
    今後、何かあったら夕鈴の力強い味方になってくれそうな存在です。瑠霞姫の再登場を楽しみにしています。
    陛下と浮気相手の克右さんが仲良くストレス解消している2人の姿は素敵でした(笑)

  • 前巻でいきなり大きな一歩を前進した!と思いきや、今巻はそれを裏切る一歩、ニ歩。
    どんどん二人の想いが止められない感じになってきているけれど、それに比例してどんどんすれ違ってきている感もあり・・・糖度が凄くて読んでいて恥ずかしくなってきた作品はこれが初めて!でも変にしらけたりせず面白いというのがすごい。

  • 陛下と事故チューをしてしまった夕鈴。
    二人の間にかつてない緊張感が漂うも、その場を落ち着かせるために発せられた陛下の“ある言葉”に夕鈴はもやもや…。
    一方、瑠霞姫の主催するピクニックでは、夕鈴がきらびやかな女性たちに囲まれ波乱の予感!?

    事故ちゅーでここまで動揺するヒロイン初めて見たよ。ちょっと大げさに動揺しすぎてて笑った。
    そんで瑠霞姫が本気出して嫁いびりを始めた。
    ピクニックといいつつ、何だこの苦行。でもある意味見せつけた結果に?
    一先ず感動に打ち震える紅珠ちゃんが面白すぎて…
    紅珠ちゃんずっといいキャラだと思ってたけど、今回本当に面白いな。
    彼女の妄想設定の陛下と妃の話がすごい興味深い。

  • 意外な方向へ化けた(笑)。こんな予想外は大好き。ありがとう‼︎
    7巻くらいになって、話に発展性がないなー、ここらで一回どかんと何かうたないとマンネリ化しちゃってつまんないなーと思っていたのですが。
    いや夕鈴に萌え萌えです。今までずっと夕鈴視点で読んでいた読者を一気に陛下視点に変えさせたこの9巻。陛下と一緒に夕鈴を愛でる気分を味わいつつ、浩大目線で突っ込みを入れる、という昨今のオッさん女子のツボをついている。

  • ここまで来て尚陛下不憫…それなりにいい思いもしてらっしゃるとはいえ。

  • 相変わらず、安心して読めるラブコメ。そろそろ締めに入るのかな?

  • 2013/10/11購入・11/16読了。

    甘い巻でした。つかず離れずの関係をいつまでも続けておりますが、二人の関係の進展は永遠にないのでしょうか…。この付かず離れずの状況は見ていて楽しいです。

  • 色んな人に振り回されている夕鈴ちゃんが可愛くて!
    陛下と夕鈴ちゃん早よくっつかんかなー。両片思い可愛い。マジで可愛い。

  • 嵐が去った後に残る爪痕…狼陛下も随分と余裕がなくなってきたようですw事故チューに対しての夕鈴の動揺&混乱っぷりは予想通りだったけど、泣かれて、〝あれくらいのコト〟発言で白い目で見られた黎翔の精神的ダメージも相当だった…wそして自ら皿に乗る兎に狼陛下そろそろ我慢の限界wでも変な方向に耐性ついてきちゃったみたいで、夕鈴が止めたときのそうなると思った的な反応には笑ったw

  • ルカ姫の旦那さん見てみたかったけど出てこなかった…
    しかし2児の母かw
    ユウリンのいい後ろ楯になるといいね

    お約束の展開もすぎたし国内情勢もキリがつきそうだしそろそろくっついてもいいと思うけど
    新章突入だそうで…
    正妃イベント前の何かかね
    しかしなんだかだんだんギャグ漫画っぽいw

  • 前巻最後の事故チューのあと、あまりに夕鈴の顔が崩れまくりなので、ちょっと心配しましたけど、かなりの糖度UPにお腹いっぱいです。

    ビクビクしてる夕鈴と狼陛下を表してる、兎と狼がなんともいえずおもしろくて、更に乗ってる兎とか、逃げると思わせといて、ふんぞりかえる兎とか、そのまんまです。

    まだまだ逃げ出しそうな夕鈴ですけど、がんばってるのは陛下。我慢してますけど、あんまり夕鈴が煽るから、たまには我慢できなくなってたり・・・。

    夕鈴が陛下に歩み寄ってるのを罠だと判断してたり、なんかあきらめムードの漂う最後でしたけど、がんばれ、陛下!!
    夕鈴もちょっと我慢!
    って感じの一冊でした。

  • この設定で自分でストーリーを考えたら、いろいろシリアスと暗さの高い作品が出来上がりそうですが、今回も花嫁さんの楽しい反応で狼は自分の理性と戦っています。そして側近は遅れる仕事と微妙になる人間関係に怒っておりますね。
    羞恥に気絶しそうになっている花嫁と、愛を目の当たりにしたと感動する小説家(?)と、大笑いしている隠密のページがなかなか良かったです。

    下町の悪女VS王宮の悪女、と考えている軍人さんはこれからどうかかわってくるんでしょうか。隠密の彼とはあんまり仲良くなさそうではないのが納得です。

  • 大好きだっヾ( 〃∇〃)ツ

  • 気になるところで終わった前巻・・・。とっても気になっていました。
    夕鈴の動揺しながらも、お妃バイトを頑張る姿がとてもかわいかったです(^^)
    そして狼陛下と子犬陛下がだんだん混じってきたような・・・。
    相変わらず仲睦まじいご夫妻だなあと、にやにやしてしまいました(笑)
    あと、李順さんの気苦労といいますか、一人心配しているあたりが面白かったです。

    あ、陛下の小さい時のお姿、「仔犬」陛下もかわいらしかったです!

  • 甘々でいちゃいちゃな9巻(笑)
    8巻ラストの事故チューに動揺しまくる夕鈴。その上、帰郷している瑠霞姫の言葉がさらに夕鈴の心を動揺させる。狼陛下のスキンシップもどんどん増えて夕鈴の心臓は爆発寸前ww
    とにかく甘くてこそばい巻だった。狼陛下も理性のタガが外れたのかなぁ(笑)
    次巻から新章開始。

  • 陛下がついにご乱心ですか?w
    この二人は相変わらずお互いの心意がずれてますが、その距離が少しずつ近づいていってるところが微笑ましい。
    もう、本物の花嫁になっちゃえ、しちゃえ。

    続きが楽しみ。
    次巻早く読みたい。

  • いちゃいちゃ(^∀^)

    ホントこの2人はどうなるのかね〜

    狼陛下も我慢の限界?

    幕間劇場が面白かったよ♪

  • 後宮内の廊下でパニックになった末、陛下と事故チューしてしまった夕鈴。動揺で仕事も手に付かない夕鈴に、陛下が投げかけた言葉とは? 一方、瑠霞姫の企画したピクニックでは美女集合で波乱の予感!?
    今巻は面白かった!!なかなか発展のなかった二人がかなり近付いた感じがしました。
    キュン×2&ドキドキ満載の巻でした(*´∇`*)

  • 『事故チュー』その後編な九巻目。泣かれた挙げ句に白い目で見られるっていう事態に、陛下のライフが下がったかと思いきや、むしろ何かのタガがはずれたように糖度があがってニヤニヤです。夕鈴 on Dish、カワユスな。

  • ペーパー入り。
    全体的に糖度が高い9巻。
    表紙のラブラブ夫婦が可愛い。そして甘すぎてにやにや止まらない。
    描き下ろしの小ネタがツボ。本編と本編の間にある4コマやイラストが面白い。留守番中の李順さんや、結局嫁を持ち歩く陛下の図などなど。瑠霞姫のプロフィールと周宰相の年齢に驚いた。
    1巻から読めば進展はしてる、けどじれったい。でもそのじれったさを楽しめる。
    柱に「小犬」と「子犬」の表記の違いがあって、なるほどと思った。
    10巻は来年春。

全25件中 1 - 25件を表示

狼陛下の花嫁 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

狼陛下の花嫁 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 9 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

後宮内の廊下でパニックになった末、陛下と事故チューしてしまった夕鈴。動揺で仕事も手に付かない夕鈴に、陛下が投げかけた言葉とは? 一方、瑠霞姫の企画したピクニックでは美女集合で波乱の予感!? 2013年10月刊。

狼陛下の花嫁 9 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする