八潮と三雲 第4巻 (花とゆめCOMICS)

  • 377人登録
  • 3.96評価
    • (39)
    • (46)
    • (40)
    • (2)
    • (0)
  • 32レビュー
著者 : 草川為
  • 白泉社 (2012年1月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592191940

八潮と三雲 第4巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 太刀魚ゲームって何(笑)
    若干中だるみ感があるかな…。

  • 八潮と三雲と噂のふたり
    10-13

  • 取り立て屋として知名度が上がった八潮と三雲にニセモノが登場!
    二人の名を騙り開催された合コンに、八潮と三雲も素性を隠して参加するのだが!?
    九生猫世界に人間の子供が入り込んだり、四束の恋バナ、しー君再登場と盛りだくさんの第四巻。

    ニセモノのパチモン臭さがすごい(笑)なのにばれないという悲しさ。
    ニセモノ相手に本気で挑む二人…というか三雲がすごく面白かった。
    新キャラ四海都は大変いい性格してました。まさかあっちが狙いだったなんて…。
    普通に八潮さん狙いかとばかり。嫉妬ハラハラな三雲の振り回されっぷりが不憫。
    でもおかげで最後に事故ちゅーできたし結果オーライか?
    まさかの三秒ルールでしたけどね。ここで三秒ルールとかわけわからん誤魔化しをする八潮さんがお茶目。
    次巻はちょっとシリアスになりそうだなぁ。

  • 番外編「八潮と三雲と噂のふたり」+第10〜13話収録。
    番外編は、主役二人の偽物が登場するお話。偽物三雲の正体は驚愕。10話の少年「少岳とみを」とその愛犬ノアは良いキャラしてた。ストラップやぬいぐるみ、フリスビーなどに、八潮たちが過剰に反応する様子が面白かった。一色の本来の姿(猫)も見所。11話は四束の知り合いである、四海都が登場。そして三雲の致命的な欠点が明らかに(笑)12話は初キスの話。13話にしー君再登場、ほんと清々しいほどのシスコンっぷり。三雲、意外と着物姿も似合うな。美猫設定なの忘れてたよ(笑)

  • 迦六編つづく。
    4巻はラブ度が高かった。
    一色さん好き!

  • ラブラブパワーが、「龍の花わずらい」と同じぐらいに強いです。
    男の子は、淡泊めかな。でも、しーくんが出てきて、ちょっと変わってくるのかなぁ。

    四海都も、いいです。素敵だ。

  • 面白かった

  • 八潮さんが本格的にデレつつある巻です。フリスビーではしゃぐ猫達がかわいいですね!あれだけの興奮状態から「遊びは終わり!」の一言で落ち着く聞き分けのよさが面白かったです。そして性格のキツそうな四海都ちゃん登場!ゆくゆくはなんだかんだ三雲ちゃんと仲良くなっていくのかなと楽しみです。そしてまさかのうっかりキス。からの三雲ちゃんからの明確なキス(3秒ルール発動してましたが)!照れ屋さんだけど頑張り屋さんな三雲ちゃんは本当にかわいいです!

  • 取り立て屋として知名度が上がった八潮と三雲に、ニセモノ登場!
    2人の名を語って開催された合コンに、八潮と三雲も素性を隠して参加するのだが…。

    いつもより恋愛度高かったですね今回!
    何せ合コン!何せキスの3秒ルール!何せ婚姻届!(笑)
    未だに鉄壁の八潮さんですが、ちょっとその壁にヒビが入ってきたような気がしますよ!

    自分たちのニセモノが主催した合コンに参加、っていうのが面白かったです(笑)
    しかも最後のオチがびっくりでした!
    また再登場しないかなぁあの二人(笑)

    そしてボスとまさかの恋人宣言!
    ボスとくっついても私面白いと思うんですが!!(笑)
    束の間でしたけど、いい夢見たよ…(笑)
    とりあえず離れていても相変わらず通じ合ってるっぽい、八潮と三雲の行動の行方が気になります。

  • 八潮と三雲
    ・番外編 八潮と三雲と噂のふたり
    ・第10話
    ・第11話
    ・第12話
    ・第13話
    草川ノート

全32件中 1 - 10件を表示

草川為の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

八潮と三雲 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

八潮と三雲 第4巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする