神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)

  • 637人登録
  • 4.08評価
    • (63)
    • (59)
    • (39)
    • (2)
    • (2)
  • 35レビュー
  • 白泉社 (2011年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192206

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 ジュリエッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1〜10巻まで。

  • ようやく両想い来た!!奈々生寝ちゃったけど…。それでも巴衛まだまだツンツン度数高め。大体ライバル出現しないと前に進めないのが公式のように思えるけれど話自体はおいしかった笑。二郎を見てると自分を見てるようでイライラしたり、最後に鞍馬くんにまで背中押されたりして、じれったい巴衛くん。それでも最後のシーン萌えすぎて爆発しそうだね…それなのに奈々生の初告白を二郎に取られちゃうなんてみっともないぞ巴衛!でも二郎の気持ちも、鞍馬の里の騒乱も綺麗に片付けて今後のふたりの行方がどうなるのか、そろそろデレが来ても良さそうな感じになったね10巻にして。笑

    59話の天女奈々生とチビ巴衛と瑞希が可愛い!
    60話の野狐巴衛超かっこよかった…!♡

  • 55-60
    ---
    二郎…。

  • 【再読】本格的に始りました巴衛と奈々生ちゃんの両片思いのターン。布団に潜り込んできた奈々生ちゃんに対して手まで出してるのに誤魔化す巴衛の男心が可愛くてもどかしい。

    二郎が自分の身を呈して奈々生ちゃんを守ったことを「あの男は満足だろう」と言った巴衛の言葉はまんま巴衛が奈々生ちゃんに抱いている気持ちだと思うと受け取り方によっては素直に聞こえてキュンとします。

    奈々生ちゃんはどこまでも巴衛を思っているので気持ちが揺らぎませんね。
    二郎が初恋で無かったらもっと諦めが悪かったと思うけど、諦めの良さと奈々生ちゃんのことを秘めながら思う二郎の気持ちがいじらしくて好きな奴です。
    奈々生ちゃん自身も他の男の人にフラフラしないから読んでてぶれないですし、そういう彼女がどこまでも愛おしいです。
    ラストシーンが最高に好き。もうほんっとに大好き。

  • 【レンタル】二郎さん、悪い人じゃないって思ってはいたけど、まんま可愛い人だった。鞍馬の里のお話も暖かかった。土地神代理の白札最強。

  • メイト特典しおり、二郎さん。
    鞍馬編無事に解決。
    五十九話の天女奈々生に、ちびキャラ巴衛と瑞希が可愛い。
    酔ったまま、巴衛の背中におんぶされて、だいすきと素直に告げる奈々生が、可愛い。
    奈々生への恋心?を自覚してからの、巴衛がイケメン過ぎる。

  • 鞍馬編完結! 
    鞍馬が活躍するのかと思ったら奈々未無双でした(笑)
    二郎、これ惚れても仕方ないよねー。

    今回も安定の面白さ。
    さすがです。

  • 表紙(・∀・)イイ!!!「黙って俺に守られていればいいのに…」巴衛☆━…ヾ(・∀・)ノ°+.…━☆二郎も結局良い奴で良かった。かっこいいしね(^q^)www最後の巴衛に萌えた(*´д`*)

  • 鞍馬編終了!
    素敵な話だったー!
    巴衛がななみを思う気持ちにとてもきゅんきゅんしました。

  • 鞍馬山編終了。

    頼ってもらえない巴衛テラワロス

    翠郎さんは相変わらず美人だし、鞍馬はちょっとかわいい。主役たちよりこの二人の方が好きかも。

    ななみちゃん強くなったなー。

全35件中 1 - 10件を表示

神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする