オトメン(乙男) 第14巻 (花とゆめCOMICS)

  • 334人登録
  • 3.39評価
    • (8)
    • (19)
    • (39)
    • (3)
    • (2)
  • 16レビュー
著者 : 菅野文
  • 白泉社 (2012年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192244

オトメン(乙男) 第14巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 花の精霊の話も春日の話も面白かった。終わりに向かって、飛鳥の事だけでなく、周りのみんなの事もまとめに入っているのかな。

  • 多武峰父かっこいい。
    話的には2話ともアレだったけど、不覚にも泣いた。( ノД`)

  • 進路調査を機に将来を見つめ直す飛鳥。脳裏には母に明かせない夢が浮かぶ。そんな中、いとこの春日に恋愛相談を受ける。恋の相手は不明だが、春日の真剣な想いを知り告白を応援する。しかし相手はあの人物で思わぬ事態に…!?

  • 色々ニヨニヨしたけれど、そろそろ何らかの展開が欲しいかな〜?

  • 設定は最高なんだけど、これからどうなるのかなー。高校卒業後の進路が話題になってきましたか。「お嫁さんにしたい男子ナンバーワン」とかいう旧巻の帯に笑ったなあ。BLでもないのに矛盾してるだろ!  

  • 久利子が表紙!可愛いなあと思ったら有明君でした。
    内容は樹虎と多武峰と春日が中心。
    樹虎と幻の花を観に行ったりょうちゃんが遂に恋人と聞かれて
    「はい」と答えたscene。コマが小さくさらっと流れましたが印象強かったです。
    樹虎と久利子が再訪した時は一面に花が拡がっていると良いですね。
    そして多武峰がまさかの政界入りとは。本人はshockを受けていますが、父親を説得して自分の道を歩んで欲しいです。
    春日と飛鳥が従兄弟として距離が縮まって良かったです。
    矢張り従兄弟同士は仲良くないと!

  • きとらくんがキラキラしてるのが可愛らしかった。飛鳥と飛鳥パパのほのぼのしたやりとりにも、ちょっとほっこりした。

  • りょうがほとんど出てきてない。

  • 2巻ばかしぶっとばして買っちまった気がするけどw
    それぞれの進路の話になってきてまたおもしろくなってきたかな

  • ちょっと読むのがつらくなってきた

全16件中 1 - 10件を表示

オトメン(乙男) 第14巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オトメン(乙男) 第14巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

オトメン(乙男) 第14巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オトメン(乙男) 第14巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

オトメン(乙男) 第14巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする