いつでもお天気気分 4 (花とゆめCOMICS)

  • 386人登録
  • 4.18評価
    • (48)
    • (51)
    • (24)
    • (1)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 羅川真里茂
  • 白泉社 (2010年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192442

いつでもお天気気分 4 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 羅川真里茂のコミックはデビューから全て持ってます。中でも、気まぐれにでる『 いつ天 』は待ち遠しくてやめられません(。・`ω・)bグッ

  • 6年…1~3巻読んだの昔すぎて忘れてたわ(しかももう手元にない?
    秀ちゃん栗ちゃんが好き。いろいろあったけど幸せそうだったので満足。
    赤馬くんも進之介くんも元気そうでなにより。また探して読み返したいです。

  • 『赤ちゃんと僕』でお馴染み、羅川真里茂さんのマンガ。
    男3人ドタバタ系コメディ。
    男3人って、なんかイイよね。小説なら『ズッコケ3人組』や『きんぴか』、映画なら『赤ちゃんに乾杯!』。『あぶ刑事』も主役二人+透ちゃんが好き。
    バランス良くてカッコ可愛いと思うんですよ男3人。掛け合いも面白い。

  • いつ天大好きなのですが、
    いつまで高校生やるんだろうこの三人…。
    もうちょっと早めに出てくれると嬉しいなぁ!
    脇キャラクターを思い出すのが大変。

  • 羅川さんの描く高校生のドタバタ青春劇。お笑い要素たっぷりです。
    最新刊の4巻は2010年末刊行だけれど、第1巻は1994年で、絵柄の変化は勿論、時代の変遷がよくでてます。
    1巻では主人公が家の固定電話を使って妹さんに冷やかされ、3巻では後輩が部活動サボって携帯でメール打ってる、って具合に。

  • 秀ちゃんとくーちゃん編、
    修学旅行編、
    御堂さんと進之助編

    の三本立て。

    この巻は全巻のようにウジウジしすぎることもなく
    「いつ天」らしい軽いテンポで
    ギャグもそこそこに織り交ぜられながら
    話が進んで行きます。

    御堂さんかわいい・・本当にかわいい・・

  • 修学旅行編。
    相変わらずの凸凹★トリオっぷりが愛しい。

  • 久しぶりすぎる笑!

  • 高校ぐらいから?ようやく続きが出たー・・・って感じです。
    でもその間に登場人物の名前を忘れてしまうっていう・・・

  • うーん。1巻の初版が94年ってことは単行本ベースで16年。えらい長いシリーズだなーと思わせてくれる作品です。主人公の赤馬くんが高校に入学したころに大学生になったあきらっくは、今日もちまちまと仕事をするふりをしつつこんなブログを書いているわけです。けど、主人公の赤馬君はまだ高校2年生。

    なんか絵柄が変わってて、けど変わってなくておもしれー。

    この作品は中学時代の行動から「平成が生んだ暴れ馬」の異名を持つ赤馬 竜次と高校のクラスメート眉村 進之介、矢野 秀の3人が織り成す友情と青春の物語です。テニスをしたり赤ちゃんのお世話をしたりニューヨークでゲイの警察官をやったりはしませんが、義理の姉弟でお付き合いしたりしていますw。

    私は好きです。

全24件中 1 - 10件を表示

いつでもお天気気分 4 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いつでもお天気気分 4 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いつでもお天気気分 4 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

いつでもお天気気分 4 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする