いつでもお天気気分 5 (花とゆめCOMICS)

  • 278人登録
  • 4.02評価
    • (25)
    • (41)
    • (21)
    • (1)
    • (0)
  • 19レビュー
著者 : 羅川真里茂
  • 白泉社 (2011年11月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192459

いつでもお天気気分 5 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 伊藤くんと麗子ちゃん、どうにかなってほしかった…いやあのままでいいのかも。
    赤馬さんの織田信長最高でした。

  • いつの間にか出ていた。
    調べると一巻はなんと94年(!)刊行。その後も97年、04年、07年、10年と忘れた頃にやってくる。
    今回驚くべき早さ。
    しゃにむにGOが終わったからか。

    約20年経ちようやく赤馬君と麗子の過去のつながりがあきらかに。
    先輩たちが卒業し、さてこれからどうなるか。
    もっと赤馬君と猪又さんの話を読みたい感じ。

    相変わらず面白いけれども、
    1,2巻が本当にすばらしすぎてなかなかそれを越えられないのがちょっと残念。

  • 地味にずーっと読み続けてるまんが。
    古本屋で立ち読みしておもしろくて、でも買うまでじゃなかったのに結局数年たってから集めることにした変な歴史ももっている。
    地に足のついた感じが好き。

  • 麗子ちゃんが前に進めてよかった。伊藤君も未来に希望が持ててよかった(爆)。

    赤馬さんのおひげ姿が震えるほどかっこよかった…。

  • 1~3巻までが本棚にあって、「あれ?5巻?4巻買ってなかったっけ???」な状態ですwww
    4巻も買ったような気はするんだけど、内容さっぱり覚えて無くて、
    でも気にしないで5巻読んでも、あまり違和感なく楽しかった(゚∀゚)

  • 文化祭、受験、卒業式。
    明るい未来を予感させる卒業式でとても良かった。
    伊藤くん良かったね!

  • 短編集。
    共通項は、Sという人間が出てくることだけ。

    そういう意味では、眼球奇譚にちょっと似てるかも。

    もっとたくさんよみたかったなー

  • 三年生が卒業なんですねー!
    わー時の流れの早いこと。
    秀ちゃんもかましてくれて、ちょっとにやにやしちゃいました。

  • 考えてみたら、中学生の頃から読んでるマンガや。
    でも、まだ5巻目!

    あれ?
    1〜4巻はどこいったんやろ?
    売ったかなー・・・

  • 最新刊が出ましたね。3年生卒業。さびしいですなあ。
    それにしても茶道部は男所帯で新入生なし…どうなるんだろう。

    レイコさんの話は前の巻とこの巻でセットなんですね。個人的には彼女のことはあまり好きではないのでふうん、と言う感じでした。確かに赤馬さんは女性に対しては優柔不断だ。私は猪俣さんの方が好きだな。

    でもやっぱりくりこちゃんが可愛い。秀ちゃんも良い。真之介カプも可愛い。うん、この話は可愛いです。

全19件中 1 - 10件を表示

いつでもお天気気分 5 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いつでもお天気気分 5 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いつでもお天気気分 5 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

いつでもお天気気分 5 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする