忘れ雪の降る頃―高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)

  • 520人登録
  • 3.65評価
    • (28)
    • (52)
    • (57)
    • (10)
    • (1)
  • 39レビュー
著者 : 高尾滋
  • 白泉社 (2012年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192657

忘れ雪の降る頃―高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • この人は昔から急な展開とわかりにくいコマ割りなんだなあ

  • んー、イマイチ…

  • 忘雪飄落之時 高尾滋作品集 全1集
    作者:高尾滋 東立代理出版,出版日期:2014-06-10

    +++++++++++

    已全新購入。現在網路書店速度真威@@
    從確認訂單到收到書~不到24小時@@!!
    (中午12點前,隔天出貨~早上6點收到 E-mail 到貨)
    (大概避免打擾睡覺吧~簡訊通知 通常上午10點~中午左右才會收到)

    作品內容~第1篇=標題故事
    再度覺得我是喜歡高尾滋的作品~能認識這位作家真好~*
    目前已看過的高尾滋作品~至少近期4部都很喜歡!
      青春小婦人  1~2
      1起睡覺嘛  全6 
      黃金歲月   全8
      害羞忍者少年 全11

    本書《忘雪飄落之時》後面的就更更早期惹~怪力亂神&魔術師GL~

    是說這是東立代理出版的第1本高尾滋作品吧!
    竟然從15年前(作者說的)短篇集開始XD 真有勇氣~XD!?
    《青春小婦人》是這本後才出版~青春這部我也預計會全新購入>///<

  • やっぱりこの頃の絵はすきだなぁ

  • 雰囲気が本当にすき。
    帝都南天隊を1話しか読んだことがなかったので、きちんと読めて嬉しかったです。この頃は華やかさが少し足りなかったんだなあ、でもこういう地味にじわりとくる絵柄もいいなあ。
    あと、ああ、確かにコマ割りが読みづらい、展開が妙に急な方かもなあ、と他の方のレヴューで頷いた。そこでちょっと、途切れる時があります、感情が。

  • 新旧合わせた短編集。

  • 初期作品を含む短編集。

  • ちょっと昔の作品も含めての読みきり集。話の雰囲気、ほんと好きだなあ。

  • えっちゃん先輩最後反則だ

  • 高尾滋さんのちょっと昔の短編を集めた作品集。忘れ雪の降る頃、帝都南天隊、デイジー・トリックの3編が収録されています。
    10年以上前の話とかあるので絵柄が今とずいぶん違いますが、これはこれで好き。忘れ雪の降る頃とか話が結構好き。高尾さんらしい話が詰まった素敵な短編集だと思います。

  • 「珠玉の作品集」の唱いに相違無し。高尾滋の持ち味のひとつである短編(読み切り)を連ねた作品集。懐かしい絵柄の作品も収録されており、ファンとしては二度美味しい一冊。

  • 久しぶりにきゅんとした。弾けるより、ひたすらに優しくて純粋な気持ちをやわらかーく描いていってほしい。

  • 初めて高尾さんの短編を読んだと思う。このふんわりした絵柄が好きだと再認識。

    「忘れ雪の降る頃」付き合っていた1つ上の先輩から別れを告げられてしまった雪子。別れてから相手のことが分かる。「…聞くな」と“大事なもの”へ告げる言葉にやられた。えっちゃん先輩、格好よくて可愛い。

    「帝都南天隊」
    レトロな時代背景と、ミステリな雰囲気と小気味良いテンポが楽しかった。飄々とした平井さんと髪の短い美代子の組み合わせ良いです。

    「デイジー・トリック」
    無垢でひたむきな百合描写と、ラストの余韻が素晴らしい。女の子の心情にキュン。

  • やっぱりディアマインや初期の絵も好きだなあと思った。
    言葉選びや表現の魅せ方がいい意味で変わらなくてほっとする。

  • 短いお話が詰まった一冊。表題作でもあるひとつめのお話が好きだなあ。えっちゃん先輩が無条件でかっこいい。でもそれだけじゃなくて、彼なりの葛藤が少しみえて、いいなあと。この短さだからいいのかもしれないけど、もうちょっと二人についての情報をわたしは知りたかった。最後のお話も、なんだか素敵。結果的なことを言えば成功はしないのに、とっても前を向けそうなお話でした。

  • じわ、っとくるよね。
    真ん中の3話使ったの、シリーズ化してくれないかな…
    読みたいです。

  • ラストに収録されてる「デイジー・トリック」がこの作者を読むきっかけだったなーと懐かしく。ずっと収録されないからあれは幻だったのかと思い始めてた頃だったので良かった(笑)平成10年の作品だったのねー。

  • どの作品もとても好きです。「帝都南天隊」なんかは、続編ができてもいいんじゃないかと思いました。
    高尾滋さんは、言葉を丁寧に使っている感じがします。

  • 不覚にもまた高尾先生に泣かされました。

  • 高尾さんの漫画は、毎回少し切なくて、心が暖かくなる内容。人形芝居あたりの作品がとても好きなので、そのあたりに描かれた作品も収録されてて満足。

  • 忘れ雪の降る頃
    帝都南天隊
    デイジー・トリック

    三つの作品集。
    高尾さんの作品は、説明がすくないから一回目じゃうまく飲み込めないことがあるんだけど、そのぶん何回も読みたくなるし、読みたびに発見があったりする。
    帝都南天隊は怪奇現象のお話で、三話ある。読みごたえのせいかこれが一番すき。

  • 今の絵柄も好きだけど、昔の絵柄も大好きです♥

  • 高尾滋さんの初期の作品集。

    今の絵柄もいいなあとは思うけど、昔の繊細な絵柄もやっぱりいいよなぁ。
    表題作「忘れ雪の降る頃」は、高校生カップルを巡るお話。主人公の雪子のいじらしさが、ディアマインの咲十子にちょっと似てるかも。
    中編「帝都南天隊」は、幽霊モノというか事件モノというか。短期連載だったみたいだけど、もうちょっと読みたかった。
    「デイジー・トリック」はまさかの百合でびっくりしたけど、ノマホモ百合が混在する花ゆめではよくあることなので気にしません(さらり)。

    うーん、短編集でいろんなテイストが入るのはわかるけど、もうちょっとまとまってるともっと嬉しかったかも。
    ★は実質3.5かな。

  • 古い作品を取り混ぜた短編集。
    全体に漂う暖かな雰囲気が高尾作品らしくて好きです。

  • これはこれで好き
    初期の絵が好きだから!

全39件中 1 - 25件を表示

忘れ雪の降る頃―高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

忘れ雪の降る頃―高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

忘れ雪の降る頃―高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

忘れ雪の降る頃―高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

忘れ雪の降る頃―高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする