執事様のお気に入り 12 (花とゆめCOMICS)

  • 251人登録
  • 3.81評価
    • (14)
    • (28)
    • (24)
    • (0)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : 伊沢玲
  • 白泉社 (2012年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592192749

執事様のお気に入り 12 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • あっまい! 砂吐く! でも読んでいられるのは良ちゃんがさっぱりして気持ちのいい子だからですね。

  • カップルになって初めてのデートに出かけた良と伯王。 伯王は、以前から連れて行きたかった場所へ良を誘う。 楽しい時間を過ごす最中、突然見知らぬ美少女が登場し戸惑う良。 伯王が下の名前で呼ぶその少女が気になって…!?

  • 恋人同士になってのいちゃいちゃは、見た目は変わらなくても想いがちがう。思ってなかった場所でばったりとか、初めての名前呼びとか、やきもちとか。きゅんきゅんが詰まってる。伯王実家ではお父様がなにやら画策。婚約者きちゃう?

  • 両思いになったと同時にどんどん神澤グループの壁感が出てきた。こんな大きなとこの後継ぎって大変なんだね。初詣、伯王が王様になる回があって、新聞部のスクープがあって、休日デート。最後にはなんか今後かき回してきそうな女の子紗英が登場。紗英は真琴に比べてあんまり魅力がわからないけど、これからどんな動きするのかなって楽しみ。

  • 第44〜48話収録。新キャラ多いな〜。隼人の姉の汐、庵の双子の妹の菜香と穂香、伯王の幼なじみの沙英、新聞部の三崎乃莉子。特に沙英は明らかに伯王に好意を寄せている様子…やっとライバル登場ですね。隼人と庵の二人が卒業するのと入れ替わりに、沙英が入学するらしい…わああ止める人居ない!スタルトウィン家の執事を解雇され双星館の新しい教員になった向坂ぐらい…か?心配だ。47話で仙堂と真琴のやり取りがあったのが嬉しかった!こっちも両思いになれば良いな♪

  • 伯王と氷村嬢がラブラブすぎて眩しいですwwwミルフィーユ食べたいなぁ(^q^)

  • *
    【2013.11.26】複習
    那新生原來叫「高島紗英」
    有點強勢?還是因為很熟的關係所以像家人?

    父親的左右手的女兒
    神澤老爸似乎認同!?!?



    【2012.11.14】
    這部也剛好是vol.12呢@@

    這集開始可說是「第2部」吧@@
    作者說,收到讀者來信說~「他們兩情相悅的時候,故事就要結束了,好可惜喔…」XD 哈哈哈,大家都很清楚少女漫畫的慣例嘛XD
    談戀愛前以女主角為重(畢竟讀者女性為多),交往後男主角的內心戲才越來越仔細@@
    本集新角色非常多,而且幾乎都是男主角神澤伯王那邊的人物~庵的雙胞胎妹妹,隼斗的姐姐,伯王的青梅竹馬紗英(呃,應該只是童年舊識),新聞社的男女(L班男生難得這麼有戲份XD 平常都是背景龍套,作者也說有讀者以為L班只有女學生XD)

    紗英對伯王說:「學當管家,對將來有幫助嗎?」這點我也納悶很久了XD

    神澤爸:「對年輕員工來說,這已經不是世襲的時代了。集團規模也在成長,相信反對聲浪會大過我那時候。」提到這點很難得。因為平常「繼承事業」設定下的漫畫,通常「繼承」這點都是老大說的算@@ 主軸都放在「繼承者不願意」發展@@

    這部從以前就覺得服裝頗有格調。這次側欄作者說,畫便服時,是參考女大學生且針對偏向上流社會的雜誌@@ 原來如此@@ 雖然本作是女高中生~不過貴族的服裝會偏成熟與高級~@@

    劇情上,重點似乎變成:
    1、什麼時候神澤家高幹會發現此段地下戀情?
    2、怎麼樣的契機,伯王才能正大光明的向父親介紹冰村?

    話說,只是父親左右手的女兒的紗英,以神澤爸的眼光來看,條件會比冰村好嗎?
    冰村再怎麼說,也能是資產家女兒~即使累積的資產並不多,但「廣大的人脈」也是重要的資源。(就像有人說,企業家讀EMBA是為了擴展人脈~@@)
    不過若伯王又要跟企業家女兒相親,劇情發展就有點慣例了(炸)

  • 初デートとか、ちょっとずつカップルらしくなってる二人がかわいい。
    これまでも二人でいる事多かったし、変わらないかなと思ってたけど、そんなことなかった。やっぱり恋人同士は違うねー。

  • 両想いおめでとう。
    もしかしたら短い間かもしれない、幸せ期間を謳歌してる二人が読めました。

  • 付き合い始めて初めてのデートに出かけた良と伯王。二人で楽しい時間を過ごす最中、突然見知らぬ美少女が現れ、しかも伯王は彼女を下の名前で呼び捨てしている。そのことに戸惑う良だが…

    甘い。甘いっ。甘すぎるっ!!
    私はこういう甘さを少女漫画に求めいるのだと思います。
    ほのぼのしている伯王達に存分に癒された私でした。

    でも次の巻には波乱の予感が漂っています。

  • 表紙可愛い!
    お正月、新キャラとして伯王の1つ下の紗英、隼斗の姉・汐と庵の妹の双子が出てきてびっくり。妹にデレデレな庵さんを見たいです。
    向坂さんの計らいで王様を決めるゲームが始まって、策士策に溺れた伯王のあの不貞腐れてるような照れてるような表情と、良にしか言わないわがままが可愛らしかった。
    ひたすら甘くてほのぼのしていて、微笑ましくてニヤニヤしますね。2人が付き合う前もデートみたいなお出掛けもしてたけど、付き合ってから初めてのデートで、可愛くはしゃぐ伯王が子どもみたいで新鮮。
    伯王父の発言からして紗英は婚約者になりそうだな。

  • 次巻から波乱が起きそうな…嵐の前のらぶらぶ。うまく乗り越えられるか

  • 付き合い始めてからの初クリスマスが終わりお正月の話からの収録です。
    関係が恋人に変わっても基本的には変わらない二人が大好き!
    伯王は相変わらず過保護っぷりが見ていて楽しいし、良の初ヤキモチは読んでいてニヤニヤしちゃいました。
    付き合っているのに周りにはバレないっていうのが、今までどれだけ二人が仲良かったのかが改めて分かってそこでもニヤケてしまいました。でも見る人が見るとバレるというw
    伯王のお父さんが何やら考えて動きそうですが、今後どうなるか気になります。
    もう少し幸せでいさせてあげたい。

  • 12/02/20

    新キャラ登場。「私に自信あり!」なお嬢様な感じ…。
    この先波乱万丈があるんだろうな。と。
    そろそろまとめに入ってもいいんじゃないかなぁ…

  • 嵐の前の静けさ…?
    ほのぼのでちょっとぎこちない良ちゃんと伯王に癒される。

    新キャラの子が苦手だ;;

全16件中 1 - 16件を表示

執事様のお気に入り 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

執事様のお気に入り 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

執事様のお気に入り 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

執事様のお気に入り 12 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする