執事様のお気に入り 13 (花とゆめCOMICS)

  • 236人登録
  • 3.64評価
    • (12)
    • (16)
    • (28)
    • (1)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 伊沢玲
  • 白泉社 (2012年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592192756

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

執事様のお気に入り 13 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 真琴と仙道くんの距離が縮まってるように見えますが。すごくドキドキする!バレンタイン、庵と隼斗の卒業。庵と隼斗と伯王3人の愛?が見れて満足。最後はこないだの紗英が入学してきて次巻が不安な終わり方に。

  • 第49〜52話収録。
    柾貴と真琴が進展して嬉しい♪「…真琴様を一生支えるのは――僕です」にきゅんとした!がんばれ柾貴!真琴が用意したプリンを伯王にあげちゃったのは残念だったけれど(笑)良と伯王のバレンタイン話も良かった。嫉妬してその場を離れた訳でないところが、良らしいと感じました。この二人はほんまに安心して見れるよね。庵と隼人は名コンビですね〜、大人になってもこの関係は変わらないと、ひしひしと感じます(-∀-)卒業しちゃったのが哀しい。52話ラストと14巻予告が不安すぎる。うわあ、早く続き読みたいです!

  • 安定のラブラブでした(o^^o)庵と隼人が卒業してしまった…。新入生が入ってきてまた波乱な予感ですね!


  • 最近購入。最近出書的台灣最新刊@@

    1、我想我喜歡這部,且全部都買新的的緣故~
    除了感情描述落落大方以外,男主角做事的態度讓我敬佩~
    也是很大的原因吧@@

    比如說伯王那句:「也不是說拼命,只是…不能偷工減料而已。
      不管是繼承家業…還是當妳的管家,
      我要讓大家看見,我兩邊都是很認真的。
      因為有個渴望得到大家認同的目標。」

    或是隼斗和庵說的:「在雙星館,我們能做的,都已經盡力做了。
      所以沒有遺憾。」

    因為我必須自己推自己前進,所以會喜歡這樣的人@@
    看《伯爵與妖精》也是,愛德格專注與用盡各種方法的那面頗得我心@@
    (雖然我現在正邊喝百威邊打書記XD)


    2、
    伯王身邊的兩位管家也畢業了呢…終於也到了這一天@@ 有點感傷@@
    良和伯王3年級了~距離抉擇時間也越來越近了呢~
    伯王畢業後就要繼承家業,所以不升學嗎?
    但是集團領導人,學歷還是很重要的吧!
    畢竟是個門面。各方面,都要讓人信任才行。
    良應該會升學吧!只是還不知道要讀什麼科系@@

    3、
    刊頭次頁的1/3頁小劇場(也就是連載時,人物介紹那裡)
    所以仙堂征貴把楠小姐送的瓦沙米布丁給伯王?

    最後出現的那女人是誰?好像很眼熟~卻又想不起來?
    眼熟單純是畫風問題?還是我的記憶力問題?(其實出場過?)
    (我還特地重翻了前面的集數XD)
    (順便發現我漏買2集XD)(那《破天荒遊戲》重複買是要幹嘛XD|||)

  • 庵と隼斗、卒業。三人いっしょの姿が見れなくなるのはなんとなく違和感。チョコよりもぎゅーですか。うわーうわー。

  • バレンタインと卒業式のお話。
    隼人さんと庵さんが卒業しちゃうのは寂しいなぁ。
    次巻からは強力なライバルが本腰で動きそうだし、二人のラブラブっぷりが見れるにはここまでかな。

  • こんな学校があったら凄いねーというセレブな設定。
    ところで、執事ものっていつぐらいからブームなんだろうか? メイド喫茶がポピュラーになった頃から?

    明るい女の子と、頭はよいがちょっとネクラ(笑)な男の子の組み合わせは私の好みです。バレンタインネタも、コミカルチックで。
    今回は伯王の執事コンビのターンというか、なんというか。勝ち負けはともかく、競って高めあえる相手がいるのはよいことですね。

    気になるのは仙堂と真琴の関係。
    面白そうなのは、再登場の彼女の存在ですね。

  • 卒業を間近に控えた庵と隼斗。そんな中、ロード&レディクラス生の菱川に隼斗がスカウトされる。当然断る隼斗だが、庵に「悪い話じゃない」と言われて激怒、大ゲンカに!! 最悪ムードのまま、卒業式当日を迎えた2人は……!?

  • いよいよ庵と隼斗が卒業かぁ。この後「お二人さん」はどうなっていくんだろうねぇ…。

  • たまに入れられる仙堂と真琴のエピソードが好きで、ちょっと照れ顔の仙堂にキュンとした。真琴の専属である兄と対峙したシーンでは「頑張れ!」と思わず応援。楠家の誰かではなくて、幼い日の約束を守るために頑張ってるんだよね。
    後半は庵と隼斗の卒業。そのまま揃って執事続けるのかと思っていたら、2人は別々の道へ進むことになっていたのが意外。でもああやって張り合いながらスキルアップしていくんだろうな。次からはもう傍にいるのを見られないのが寂しい。
    紗英が後輩として入学してきて、次からまた暗雲が立ち込めるのでしょうか。

  • 庵&隼斗がまさかの卒業。
    この先どうする気なのか。

  • 相変わらずほのぼのでよい。

全13件中 1 - 13件を表示

執事様のお気に入り 13 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

執事様のお気に入り 13 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

執事様のお気に入り 13 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

執事様のお気に入り 13 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

執事様のお気に入り 13 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする