神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)

  • 442人登録
  • 4.39評価
    • (53)
    • (35)
    • (11)
    • (0)
    • (1)
  • 23レビュー
  • 白泉社 (2013年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192961

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • やっと俺のものだ。

    良かった、本当に良かった。。

  •  巴衛が現代よりもよっぽど分かりやすい。若さ故なのだろうか。
     雪路が勇ましい。毛玉怖い。

  • 過去編クライマックス。ド直球な告白来たー!恋心に自覚していく巴衛が可愛すぎた…彼を救いたい一心で必死に飲み込まれなように健気にがんばってる奈々生もある意味「いやよいやよ」で余計巴衛を惹き付けてしまったかも。何度も何度も自分は巴衛と雪路の縁を壊してはいけないと思いながら好きという気持ちを抑えられない奈々生に胸が痛んだよ。
    そしてここの作画がクライマックスだと思ってる。巴衛も悪羅王がイケメンすぎた…

    表紙の巴衛の手に何気に萌える^0^

  • 【レンタル】過去編でのほのぼの不足を番外編で補ってくれる。暖かい。雪路と奈々生のややこしい。雪路さん被害者w 助さんがどう絡んでくるのだろう?

  • アニメイト特典しおり、妖狐巴衛。
    過去編続き、次巻完結。

  • 巴衛編まだまだ続くよ! 
    ずっとクライマックス。

  • 巴衛と奈々生の過去が素敵すぎる・・・!
    巴衛の素直な告白が見れるとは思わなかった・・・!

  • 悪羅王が雪路の輿入れ行列を狙っていると知った奈々生! 花嫁の替え玉になって、輿に乗ることを思いつき…!?
    過去編も最高潮って感じです。
    巴衛の告白は胸を打ちます!!次巻で過去編も完結。

  • 鮮やかな伏線回収の連続で文句なしの★5

    それにしてもこんな狐系男子がいたら惚れてしまう。

  • ほんとこの漫画大好きです!

    二度目の時回りで、実は雪路だと思ってたのがななみだった疑惑が前よりも増してきました。
    多分そうだよね??
    きっと巴衛が渡したものも、あのかんざしだったのではないかしら。。。
    そうすると現代で巴衛が買ってきたのは、たまたま全く同じものなのか??あれ、確か買ってきてたよね。
    次巻が楽しみ!!

  • 相変わらずこの人の少女漫画は大好きだなって。好きな人のためにがむしゃらに努力する。その途中で自分のことを振り返って怖くなったりするけど自分が何を欲していて自分がどうしたいかをきちんと見定めようとする主人公はとても素敵だと思う。

    ななみは巴衛やみずきや色んな物に甘えている時があるけどそれは彼女の今までの功績と無茶に対する対等な対価なんだと思う。
    物語はクライマックスだけどまだどたばた劇を続けて欲しい気もするしさっさとくっつけばいいきもする。ななみが過去の巴衛に傷つけられようと傷つけようとどちらも彼女たち以外の雪路やその周辺の人には非常に迷惑なことであるけれど自分の納得するようにしか進まず、結局その狭い視野に嘆くことも本当は在るのだろう。でも彼らはそれを勝ち取る者として努力をする。力を尽くして。

  • 野狐巴衛の奈々生に対する困った顔とか面白くない顔とかがなんだかもういちいちぎゅーっとくる…(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

  • 既巻、一気読み。
    少女漫画版「のらがみ」というかなんというか。

  • 新刊待ち遠しかったです!
    過去編がうまいことまとまってきてそろそろクライマックス近い気もしますが…また現代で奈々生が色々暴れる姿も見たいです。
    相変わらず応援したくなるヒロインだなぁ(*´ω`*)

  • 続きが気になる!
    過去から続く巴衛とななみの縁。
    次でいよいよしっくりぴったりいきそうです。
    それにしてもキュンキュンさせるなー!500年前の巴衛の方がなんだか素直で可愛い。けど、短髪巴衛も久々に見たいなぁ。

  • 過去の世界で奮闘する奈々生が健気で切ない。そんな奈々生に惹かれつつ、ほっとけない野狐の巴衛のやるせなとかモヤモヤ感。悪羅王の部下に襲われそうになった奈々生を助けた後の巴衛の行動にキュンキュンしっぱなし。「そんなこと言う巴衛は嫌」と言われてショックを受けてる姿とかカワユス。あと、帰したくないと抱きつくシーンとか。野狐の巴衛が恋心を自覚するとことか身悶えました(笑)

  • 巴御が可愛かった。
    もやもやがしてても可愛かった。
    照れてても可愛かった。

    このときはまだ本物の雪路さんは巴衛のこと知らないんだよね…
    こっから本物の雪路さんとどう進展していくのか、気になる。

    現代の巴衛が、過去に自分が恋したのが奈々生だってことに気づいて欲しい( ; ; )

    雰囲気が似てるんじゃなくて、容姿が似てて雰囲気が違うっていうのは、納得。

  • 奈々生の奮闘ぶりがカワエエうえに、巴衛陥落でニヤニヤが止まらんっていう16巻。次巻で過去編終わるらしいですが、そっからですよな!楽しみにしてます!

  • 巴衛ぇぇーー!!
    うわあ!恋のお相手わかりましたね!(前巻からわかってたけど!)
    非道な過去の巴衛にあそこまで言わせるとは、さすが奈々生ちゃん。
    今回は、過去巴衛のモヤモヤ~が見どころですかね(ニヤリ)
    ちょっと意地になる表情とかすごいかわいいです。

    やー、奈々生ちゃん、ほんとかっこいい。
    前向きで明るくて根性あって愛情深いってどんだけですか(笑)
    でもってジュリエッタ先生の絵がまた美麗でして。

    次巻で過去編完結ってことで、今からすごく楽しみです!
    奈々生ちゃんも雪路さんも幸せになってくれー!


    …にしても、毛玉、怖いんですが…。(ぽそり)

  • そろそろ完結にむかってる予感。

  • 15巻まで既読。

  • 限定版を買ったら帯が付いてなかったので通常版も購入\(^ω^)/

    レビューは限定版につけたものを引用します。
    ジリジリと展開が進んでいた過去編が大きく動いた一冊です。
    好きな人(巴衛だけじゃなくて雪路ちゃんに)対して真っ直ぐであろうとする奈々生ちゃんの頑張りが力強くて、そして「巴衛が好きなのは雪路さんだから……」と一歩引いてしまう様は奈々生ちゃんほどでは無いけれどこちらも胸が締め付けられる思いで辛い……。
    巴衛が好きなのは君なんだよ奈々生ちゃん……って言いたくなります。
    そんなモヤモヤを払拭してくれたのが初めての恋で沸きあがる思いを奈々生ちゃんに伝えたくて仕方ない巴衛のターン!!
    正直じゃない神使の巴衛と正反対の野狐が可愛くて可愛くて辛い……!!
    同じ巴衛なのに野狐が気の毒なほどに不憫と言いますか、チューも出来ずに奈々生ちゃんに対して正直に気持ちを語り、帰したくないと抱きしめるシーンは印象的です。
    今までただ長く生きていた巴衛が心を通わせ関わる事で少しずつ変わっていく様子がまざまざと見られる16巻です。
    ミカゲ社3人組の短編も一本入ってまして、かなり和みます。

    連載は本誌で追いかけていますのでストーリーは知っていましたが、
    一冊まるっと通して読むとまた感情が高ぶる。
    先生の柱のお話や、1ページまるまる使った書き下ろしのカットが何点かあってコミックス化のお楽しみをヒシヒシ感じました。
    巴衛と家電が可愛かったですww

全23件中 1 - 23件を表示

神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

悪羅王が雪路の輿入れ行列を狙っていると知った奈々生! 花嫁の替え玉になって、輿に乗ることを思いつき…!? 2013年8月刊。

神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする