色兼ネル 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 52人登録
  • 3.63評価
    • (4)
    • (6)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 河惣益巳
  • 白泉社 (2012年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592193036

色兼ネル 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 待望の新作でしかも結構なガッツリでビックリ(笑)いや好きですけど・・・しかも某歌舞伎役者のネタがそのまま使われていても違和感なし・・・流石ですw続きが早く読みたいです(^^♪

  • 大正時代、関東大震災があった頃のお話。主人公の諒一郎はふとしたことから歌舞伎役者の緋世を助け世話をすることになる。私は知らなかったのですが、この作品に描いてある事が事実ならば女形(名門の子弟は別として)は男娼をしながら女性の所作、心理を学んでいっていたらしく・・・いきなり諒一郎と緋世はそういう関係に<(; ^ ー^)。「ツーリング」のディーンとシャルルがもうちょっとマイルドになった感じの2人です。これからの展開が楽しみ~o(*^▽^*)o

  • 続ききになる!

  • いいわあ!続きが気になる。

全4件中 1 - 4件を表示

色兼ネル 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

色兼ネル 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

色兼ネル 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

色兼ネル 第1巻 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

名門・阿寿磨屋(あずまや)を破門された女方歌舞伎役者・緋世(あけよ)。酒場で出会い恋仲となった諒一郎(りょういちろう)と共に名古屋へ──。大正歌舞伎ロマン!

色兼ネル 第1巻 (花とゆめCOMICS)に関連するサイト

色兼ネル 第1巻 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

色兼ネル 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする