おいらんガール 2 (花とゆめCOMICS)

  • 107人登録
  • 3.74評価
    • (5)
    • (11)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 響ワタル
  • 白泉社 (2011年10月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592193074

おいらんガール 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 少女漫画における吉原というものを綺麗に見せてくれる一冊。話しそのものは進んでいないが、人が増え、背景が増え、それが更に物語を広げてゆく。特に高尾の奥が見えるから、この話は面白い。いい女だよな。高尾。うん(目を逸らしつつ)

  • 一番面白かったものといえば、やはり番外編ですね。
    師匠。そしてホンモノにはやられました。

  • 八津橋花魁のナイスバディが見れる巻。

  • 今のところ響ワタル作品で一番面白い

  • 落ちがホモオチとか、もう真がかわいそすぎて泣けてくるわ…(^q^)真にドキドキするくせに、全然意識してないんですね椿さん…w

  • だんだん鷹尾が普通の人になっていく。

    椿ちゃんがどんどんきれいになっていくな〜。かわいv

  • 1巻はこう、一発ネタ的なところが大きかったのでどーかなーと思ってたけどまあ1巻と同じノリですよね。
    長編には向かないネタ(結局客取らせるわけにもいかんし、そうなら1話時点の話をあとに持ってくればってなりそうだ)なんで、以下続刊ぽいけどどうなるんかしら。
    オチは基本2パターンだろうし(真が助けに入るor椿が啖呵切る)

    しかしこれはひたすら真がかわいそうだった気がする……(笑)

全7件中 1 - 7件を表示

響ワタルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

おいらんガール 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おいらんガール 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする