図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS)

  • 1113人登録
  • 4.35評価
    • (157)
    • (90)
    • (40)
    • (7)
    • (0)
  • 69レビュー
制作 : 有川浩  弓きいろ 
  • 白泉社 (2011年9月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592193180

図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻?と見紛うばかりのラブい表紙!
    どっひゃー!教官!教官!ナニしようとしてるんですかー!
    その手は!どこに!ナニを!

    ・・というのは行き過ぎた妄想ですが、
    友達と一緒にいたため、レジに持っていくのにドキドキしちゃって買えず(ォィ)、アマゾンにて購入。

    郁ちゃんが七転八倒しながらもだえるのを見て、こちらが悶えた。
    ついに、待ちに待った、王子様発覚~~!!

    「強がらんでいい」
    に胸キュンとなり、
    「あたし・・・嫌われてる?」
    と泣く郁ちゃんが可愛すぎて、
    大外刈り~!に爆笑で、
    いや~もう、お得な一冊です。おいしすぎる。
    にまにまが止まりません。にまにま。

    サイドストーリーでかなり大事な部分を語ったりもするので、こちらも見逃せない。
    柴崎と手塚の仲がぐっと深まります。
    内乱から危機へ、うーん、まだまだこれからなんだなぁ♪♪

  • 年明けから戦争ものは読みたくないと思って今読んでる「永遠の0」を休憩して好きな世界に浸ってしまった。

    今回は郁の追いかけてた「王子様」の正体が手塚慧によってバラされてしまう。
    手塚慧に呼び出された郁のところへ礼服姿の堂上教官が迎えに行くシーンなどはもう悶絶もの!好きな絵柄で見れるというのはなんともうれしいもの。

    これから先の展開も小説を読了してしまってるから知ってるんだけど、それでも漫画ではどうまとめられ、展開していくのかすごく楽しみ。

  • 借り物
    バレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
    やっとの展開でキュンキュンですね。
    柴崎側の話も、捻くれすぎてしまっているのが面白くもアリ悲しくもアリ。でもま、手塚イイ奴だし。

  • 実は原作よりもコミックを先に読んでいました。なんとなく気になってて手にとってみたら大当たりでしたってやつですね。
    この巻の表紙がなんとも・・・にやにやしちゃいますね。
    郁ちゃんが気づいてしまい、意識しまくりっていう巻です。
    普通漫画化になるとだいたい原作の前にかすんでしまってがっかりしたっていうのがほとんどなんですが、これはうまく活字を漫画にしたなって感じです。コマ割りも上手で原作からの情報をちょうどよく出しているので原作からの人もコミックからの人も楽しめます。むしろ私は原作読んでから再読し、おおいに楽しめました(笑)是非おすすめです。

  • 表紙からしてアマアマ。書店でみて叫びそうになった。

  • 表紙ですでに★5つでしょー。甘いよ甘い。今ダイエット中なのに勘弁してほしいよー。笑

    ついに王子様=堂上教官だと知っちゃいましたねー。ここからマンガではどんな絵で表現していくのか楽しみー^^半年周期で単行本が出てるっぽいから次は3月あたりかなー。待ちきれませんなっ

  • 堂上と郁のラブラブな表紙にキュンとしてしまいました。
    手塚と柴崎好きにはたまらない巻でした!

  • 表紙の堂上教官、かっこいいなぁ。制服ってカッコよさを3割り増しにするような気がする。手塚兄の頭のキレはすごいな。でも、真似したくない。

  • 表紙の堂上礼服姿かっこいい!!!

  • でてきました。手塚兄・
    かっこいいけど、ありえないな~。
    そして、柴崎さんかっこいいい

全69件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする