お伽もよう綾にしき ふたたび 1 (花とゆめCOMICS)

  • 298人登録
  • 3.89評価
    • (35)
    • (39)
    • (44)
    • (2)
    • (0)
  • 23レビュー
  • 白泉社 (2010年9月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592193319

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

お伽もよう綾にしき ふたたび 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ※感想は第4巻のレビューに。

  • 大好きなひかわきょうこ先生の大好きなシリーズ、「お伽もよう綾にしき」の続編です。まずこの1巻の表紙が、可愛くて可愛すぎて倒れそう・・・!!!

  • このシリーズはもう続けなくてもいいんじゃないでしょうか…

  • 2012/04/20
    【好き】再読。 京都へ向かう途中に早くもトラブルに巻き込まれ、新九郎とすずは離ればなれ。 おじゃる様に現八郎天狗の登場で総キャストも揃ったことだし次巻が楽しみ。

  • この作者は安心して読める作品が多く、好きなマンガ家の1人。
    相変わらずのすずと、新九郎に会えて嬉しかった。

  • 続刊
    「お伽もよう綾にしき」の続編。
    前作が急ぎ足な終わり方をした分、続編で描き残していた所を埋めつつ、新たな展開をしていくんだろうなーと予想。
    個人的におじゃる様の「ぐいー」が好き。

  • 新たな事件の導入なのだけど、なんだか展開がチグハグで、らしくないなぁ。ノッて描いているように感じられないのです。
    とりあえず、これからに期待。

  •    すずと新九郎が帰ってきた!
       妖魔・黄船の手から伊摩の国を守り、めでたく夫婦になった二人。
       穏やかに暮らす中、守護・大手川様に招かれ京都に行くことに。
       しかし道中何者かが二人の行く手を阻んで・・・



    以下、ネタばれあります。










    そんなに焦って夫婦にしなくても・・・と思わないでもなかったですが。
    ちょっとしっくりこない展開。
    てか、夫婦になってる事にちょっと驚き。
    相変わらず主人公の「新九郎」よりも、もののけの「おじゃる様」の方がインパクト大。
    すずのピンチの時に現れて、急いで来たから土産を買う時間がなかったとか。ププッ ( ̄m ̄*)
    なんか可愛いし。

  • いつまでも初々しい夫婦。

  • この人、ほとんど伏線広げないから、前作の「お伽もよう綾にしき」は、なんかあっけなく終わってしまいましたけど、続編が出てうれしいです。

    すずと新九郎様は夫婦になってますが、すずが無意識に「ととさま」と呼ぶのにとまどう新九郎は、ちょっとかわいいです。おじゃる丸様も源八郎天狗もちゃんと出てきて、活躍します。

    今回は京に向かう道すがら、またも得体のしれない妖怪に襲われますが、正体は何でしょうね。
    河童がいるので、水関係かな?
    新九郎たちのせいで襲われたのに、旅芸人のみなさまがほのぼのしてるのも、この人の作品ならではかと思います。

    ちょっとだけ、「彼方から」も読みたくなっちゃいました。

全23件中 1 - 10件を表示

お伽もよう綾にしき ふたたび 1 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

お伽もよう綾にしき ふたたび 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お伽もよう綾にしき ふたたび 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

お伽もよう綾にしき ふたたび 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お伽もよう綾にしき ふたたび 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

お伽もよう綾にしき ふたたび 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする