ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)

  • 903人登録
  • 4.15評価
    • (108)
    • (104)
    • (56)
    • (6)
    • (0)
  • 74レビュー
著者 : 天乃忍
  • 白泉社 (2012年1月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592193432

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 全11巻。(29.4.20)
    1巻の終わり方が好き。勝負の始まりなんだけど、これで終わってもいいんじゃないかと一瞬思うほど。
    九条の小さな変化がかわいい。
    何より柳の優しさとか、照れ方とかが、いちいちとってもかわいかった(о´∀`о)

  • 電子無料。イケメンが空回ってるだけかと思ったら九条が天然で可愛いかった。

  • LINE漫画の連載が終わってしまったため、コミックスで改めて。
    柳と美琴の気持ちの移ろい方がこそばゆい!二人とも不器用で可愛いなぁ。男の子(しかもイケメンで不器用)が健気に女の子を想う姿っていいね。
    もともと3回連載ということですが、1巻収録の3話で綺麗にまとまってる。もちろんその後も気になるけど。

    読み切り2話収録。
    「きみと、しあわせ。」は何でもない話だけど、片想いの切ない感じが伝わってきてよかった。
    「ひだまりの庭」は少年が老婆に、しかも育ての親っていうのがどうにもリアリティなくて…よくわからなかった。

  • 自分的には1巻だけで結構ボリュームがあるなあ(内容的に)と思いました。
    古本屋で買ったのを悔やんでも良いくらいとまでは行きませんが…ドストライクです。

  • ツンデレヒーロー?

  • ヒロインの女の子が、予想と違って鈍感少女だった。
    3回連載のお話だったからか1冊できれいにまとまっている。
    続きがどう始まるのか楽しみ。
    読みきり2編とも切ない片思いの話。

  • 全11巻。

    「好きな子に気づいてもらえない系男子」が好きなので。

  • 帯の通りべたべたな展開でしたが、二人の絶妙な距離と気持ちの移り変わりを見てると、きゅんきゅんして切なくてとってもよかったです。お試しに1巻だけ買ってみたけど続き絶対買います!
    読み切りの方はちょっと切ない感じのお話。こっちもとってもおすすめ。

  • ヒロインと柳のもどかしい距離感にきゅんきゅん出来る作品。ヒロインの九条も可愛いけれど、柳のアホな可愛さが大好き(*´з`)恋愛模様がメインなので、サラっと、楽しく読めます。

  • もどかしい王道な少女漫画を久々に読んだなあ~と感じた。
    プライドが高く、何かと残念な王子と、
    優秀だけど強くて弱さをなかなか見せない
    可愛くない女子とのラストゲームは延長戦まで
    もつれ込みそう。
    そういえば、あれだけ引っ張っといて
    「延長戦♪」で〆た
    「らんま1/2」を何か思い出してしまった。
    これは少年漫画ではないので、
    フワッとした終わりにならないことを願う。

  • たまに読みたいスローテンポなじれじれ恋愛もの。一方的ライバルから意識して、恋になるまで10年とか!ふだんは柳がヒロイン・九条さんに振り回されてますが、だんだん九条さんも意識するようになってきてます。いいぞいいぞ。最後まで見届けたい!

  • 第1〜3話+読切「きみと、しあわせ。」「ひだまりの庭」収録。リゾート業界の大手、柳リゾート社長の息子・柳尚人。文武両道に秀で、ルックスも兼ね備えたことから充実した小学生時代を過ごしていた。しかし5年生のある日、九条美琴が転校生としてやって来てからは、成績は常に2位止まり。ライバル心から九条に追い抜こうと必死になる柳だが、徐々に気持ちが変わっていき──。
    王道の中の王道ですね。不憫な柳を応援する漫画(笑)3話で、九条が柳に目が行くかと思いきや、まさかの展開……柳どんまい。

  • かっこいいのにかっこ悪い柳(笑)
    見た目も中身も完璧なのに、九条が関わると一気に小物の悪役みたいな感じになっちゃう柳くんは見ていて飽きません。
    笑いながら「がんばれ柳ー(笑)」と応援してしまいます。
    1巻で終わってしまうのは勿体ない!…と思ってたんですが、続巻出ることになったのでにんまりです。これからが楽しみ!

  • 高校生のイメージだったからメインが大学生編で驚き。

  • 女の子かわいい。とな怪の雫を思い出した(笑)

  • 1ー4巻まで 読んで。

    社長の息子 柳と 母子家庭で地味な女の子 九条。

    二人が小5で 出会ってから
    柳は なんだかなんだ九条が気になって
    ちょっかいをかけて。
    九条は 鈍くて気づかないという構図。

    それから10年 進展がなかったけど
    九条に気持ちを自覚させられるかどうかという
    ラストゲームの 始まり。


    両思いなはずなのよねぇ。
    九条が 鈍いんだよねぇ。
    でも なんだかそれが もどかしくて おもしろい。

  • 見かけは俺様男子中身はヘタれ男子と鉄の鈍感女子のラブコメ。天野さんの学園物が好きなんだが、今回はちょっと年齢が上になる模様。それもそれで楽しみ。

    ●短編「きみと、しあわせ。」 だからこの年齢層の天野作品はやばいってw 中学生?(高校生?)はまさかあの状態で「しあわせでいて」って思えるものか?どんだけ我慢してんのよ?けなげ過ぎる姿にうるっと来た。
    ●短編「ひだまりの庭」 ばあちゃんとじいちゃんの話をもっと聞きたい。

  • 姪っ子(小6)の誕生日プレゼントに購入した二冊目。

    大当たりな逸品。

    非常に面白いわ、きゅんとくる場面もあるわ、これはお見事。

    短期連載の予定だったのか、1巻以下続刊となっておりますが、この1巻だけで、一応の決着を見ております。

    そのうち続刊に手を出しそうです。

    ……姪っ子への誕生日プレゼントなのに、自分で続きを買ってしまいそう……。

  • 評価が高いようなので読みたかったのですが、ようやく読めた。

    面白くて、かわいい漫画だった。前作の片恋トライアングルよりずっと上手くなっていると思った。
    設定が南マキのSAに似ている(男女逆バージョン?)と思っていたのですが王道パターンなんでしょうか… 恋愛ものあまり読まないのでよくわからない。
    今後の展開に期待。

    2013.07.11
    2013.10
    4巻まで読了

  • 二巻に収録されている巻末読み切り『わすれ雪』が本編を上回る良さでした。本編ももちろん楽しめましたが、一巻であらかた出来上がっていたので個人的には読み切りを評価します。

  • 久々に面白い少女マンガ見つけた!!

  • ラストゲーム1~3巻読了。
    はなしの演出は、たいがいが少女マンガの王道なんだけど、主人公が王道でないので(笑)、ちょっとずつズレて、新感覚でもある。
    でも王道。たのしい。

    絵柄には向上する余地が大幅にあるように思うけど(食事とか・・・小道具が)、まぁでもたのしい。

  • 九条さんと柳くん二人とも好きな雰囲気まとっていて、連載時から楽しみにしていました。といっても、集中連載の最後の回でやっと存在を認識したのですが……。天乃忍先生がきちんと連載回数を考えて、小学校中学校高校大学……というつなげ方を意識していたのに感動しました。1話1話で楽しめるけど、大きな流れもあるから何倍も美味しい! ちびキャラのデフォルメ具合や台詞、展開がベタながらも全く飽きない所がすごい。何気にファッションも可愛くてカッコイイので、「いいなぁ、この服は欲しいなぁ」とよだれたらしていまう辺りもある意味すごい。

  • 最初は連載が1巻分だけということで展開が速いけれど、これはこれだけで楽しかった。
    ちょっとありきたりなのだけれどこの先生独特の、キャラクターが嫌味じゃない感じですんなり読める。ただアクが無さすぎるので好き嫌いはわかれそう。

全74件中 1 - 25件を表示

ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)に関連するまとめ

ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする