WILD WING (花とゆめCOMICS)

  • 131人登録
  • 4.10評価
    • (14)
    • (18)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 弓きいろ
  • 白泉社 (2013年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592193517

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

WILD WING (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 弓さんの漫画は、本当にシーンが上手くて好きです♪オリジナルも応援しますo(^_-)O

  • 外界に憧れていた箱入りなお嬢様が、異能の3人組に助けられ、なんやかんやあって追われる身に。ライヤはミヤビに振り回され、カリンとナキからはからかわれってのが続いて行くんだろうなぁ。微笑ましい。

  • 面白かった~ これ、続かないのかなぁ。一巻でもキリのいいところで纏まってるとは思うけど、せめてもうちょっと三巻くらいしっかり読みたいかも。お父さんのこととか解決はしてないわけだしすでに甘々だから続けにくいのかしら。うーん、もったいない・・・

  • 図書館戦争の漫画版で、買ってみました。
    天然なお嬢様ミヤビに翻弄されるライヤが好きです。
    甘々な世界に浸りたい方におススメです。

  • 図書館戦争のコミック版の作品。
    白泉社のファンタジーものは当たりが多いと思う。

  • 弓きいろ先生のオリジナルの作品。
    この作品もなかなか甘く、特にお嬢様が無自覚でいちゃいちゃしてます(笑)

  • 「図書館戦争」漫画版でファンになった、
    弓きいろさんのオリジナル作品。今回も甘々で良かった~(笑)

    主人公のお嬢様ミヤビが、とにかく可愛すぎる。
    箱入り娘でおっとりしているんだけど、意外にもタフなんですね。
    人間×翼を持つ異形の鳥人(?)という異種間の恋愛もツボです。

    ライヤの格好良さは勿論のこと、妹のカリンも良いキャラしてます。
    登場人物皆が大好きです。続きがあるなら是非読みたいな!

  • 2013/06/11購入・07/06読了。

    続編が出ていたとは…。お嬢様が外界の犠牲者たちと仲良くなっていくお話。カリンのデレっぷりが凄い。

  • 弓きいろさんの絵は好きです(^ ^)きゅんきゅん出来た!

  • 【別置/請求記号】 726.1/ユ-1
    【資料ID】 1001011813 
    2013.06.14 受入

  • 主人公のミヤビが素直すぎてかわいいし、ライやとカリンの兄妹もかわいいし、恋愛は甘甘で、とても楽しく読めました。
    連載がもっと続いてもおもしろそうな作品です。

  • コミックスのデザイン変わったの初めて見ましたけど、ぱっと見花ゆめコミックスってわからなくなりましたねえ。こまったー。前のままでいいのにな~。

    これ、1話だけ読んでたけど、続きあったのこのコミックスで知った……まじか……。ほほえましくてかわいくてすきです。おんなのこかわいいなあ……。カリンのツンデレが終わった後のデレデレデレデレとか(笑)

    好きなのでまた読めたらいいなあ、続かないのかな。

全13件中 1 - 13件を表示

WILD WING (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

WILD WING (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

WILD WING (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

WILD WING (花とゆめCOMICS)の作品紹介

外界には異形の化け物が棲んでいる──。その教えにより塔の中だけで育った少女・ミヤビ。ある日、川に溺れて外界へ出てしまうが、鳥の翼を持つライヤ達に助けられる!! “化け物"と呼ばれる彼らの優しさに触れ、想いを寄せるミヤビ。だが彼女を巡る運命は過酷で…!? 2013年6月刊 。

WILD WING (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする