女王様の白兎 第2巻 (花とゆめCOMICS)

  • 62人登録
  • 3.64評価
    • (6)
    • (9)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 音久無
  • 白泉社 (2012年5月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592194026

女王様の白兎 第2巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 1巻よりもニヤニヤ要素が増量して、ページをめくる度に頬が緩んでしまう!時に素直だったり、ツンデレなレイシーが可愛い。上目遣いの破壊力が凄まじい。そして、無自覚に嫉妬してはレイシーの態度に赤面したり、エナジー補給のためのキスがつい止まらなくなりそうになる雪兎にニヤニヤ。こういうの大好きなので、堪りません!生まれて初めての女友達・仲さん、まさかのキャラ設定。

  • ナカリアさんの巻
    まさかのオチで、面白かったです!
    腐女子ではないですが、サブカルネタよかったです!

  • 早くも2人目の願いを叶えたレイシーですが、3人目のターゲットは、クラスメートの仲さん。お友だちとの仲直りと雪兎への告白が願いということで、表向きは積極的なレイシーでしたが、もやもやしてるのがかわいいです。
    雪兎もレイシーへの気持ちが止められなくて、ずっとキスしようとしてたり、ニヤニヤしちゃいます。

    最後の仲さんの雪兎への告白が、まさかの腐女子発言で雪兎とナナに対してBL想像してたことへの謝罪だったのは、予想外でした。

    次巻で最終巻らしいけど、あと7人、一気に解決するのかなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

女王様の白兎 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女王様の白兎 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

女王様の白兎 第2巻 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

女王様の白兎 第2巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする