赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)

  • 716人登録
  • 4.34評価
    • (79)
    • (65)
    • (22)
    • (0)
    • (0)
  • 36レビュー
  • 白泉社 (2013年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592194408

赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 嗚呼、木々は凛々美しい。が、背中を預けられる男性は唯一人。

  • 木々嬢の過去回。著者の絵は基本可愛らしくて、美少女なのか美少年なのかわからないので、私もミツヒデと同じく、4巻目くらいまでは木々は男だと思ってた…。しかも、ミツヒデと木々が恋仲っぽい感じになる気はその後もまったくしていなかったよ…。色々と意外だった巻。

  • 珍しく、ゼンと白雪がラブラブです♪
    腕枕したり、デートしたりと幸せそうですね。
    木々の過去も垣間見える巻。
    期間限定の関係、いつか来る終わりの時、その時期はいつ訪れてしまうのだろうか…

  • ゼンと白雪の初デートはとてもさわやか。
    木々とミツヒデの出会い。
    ミツヒデは木々のこと、はじめは男だと思っていたのか・・・!
    でもそんなことはまったく気にしていない木々が面白い。

  • 北の関所リリアスに蔓延した謎の病の一件が漸く落着き、務めを終えた白雪はゼン達と共にウィスタルへと帰還する。
    そして迎えた休日、二人は城下で初デート!
    一方で木々が秘密にしていた話を知ったミツヒデが大激怒して!?
    側近編を完全収録の第十巻。

    リリアス編終了と側近編。
    リリアスでの一件が無事解決し、病も回復した白雪達。ゼンと無事再会を果たして何気に腕枕とかね!
    そしてついに普通の城下町デートですよ。十巻まで行ってようやく普通のデートとかもう、長かったな…。
    でも二人が大変幸せそうで何より。手作りのお弁当とか待ち合わせとか、初々しいなぁ。
    そんで今度は側近二人の過去を描いた側近編。
    ミツヒデさんは普段がああだから余計に怒った時が怖いな…。
    重い空気に耐えかねてるゼンとオビがちょっと面白い。
    木々とミツヒデの出会いはなかなかいい話でした。しかしまさかと思ったけど男だと思ってたとか…さすがミツヒデ。
    何気に木々が重大発言した気がするけど、彼女はポーカーフェイスすぎて本心が読めないから衝撃。

  • デートおいしいですむしゃむしゃ!ゼンが意外に不器用すぎてだな!(^q^)
    ん…?!木々どっか行ってしまうん?!ヒサメの性格の悪さ結構すきw

  • 木々とミツヒデはどうにかなるんですかねえ?

    今の関係性も充分好きだけど、もう少し男女な関係な2人も見てみたい所(^∧^)(^∧^)

    そしてこの巻は、ゼンがオビと白雪の両方を抱き締めた所がとても印象に残りました!!!!!!

    一般的な少女漫画だったら白雪だけにいってる所でしたよ、コレ。

    こーゆー所本当に好きだなあ、この漫画♪

  • それぞれの絆がたまらなく好きです!木々たちのことも分かってよかったです^^*

  • のんびりデートと、木々がフューチャーされた10巻。
    木々可愛い。ミツヒデとの絆も再確認、という感じ。この2人の信頼関係っていいなと思う。
    恋愛とか、そうゆうものではなくて、もっと深い感じ?
    そうじゃないと背中を預けられないかーと。
    白雪とゼンの付かず離れず感が好き。

  • オビに続いて今回は木々嬢のターン! 木々嬢は昔から格好いいんだなぁ。そりゃゼンもミツヒデも惚れるわー。そして木々嬢のターンだというのにミツヒデのイジられよう! 彼はそうでなきゃw

  • もはやなんの話なのかわからなくなってきた(^_^;)
    ミツヒデと木々の関係ですよね!とりあえず気になるのは!
    あと、オビはいつ主人に反旗を翻しますか!

  • 特になんの事件も起きることなくほのぼの。
    大半が木々とミツヒデの過去話。
    木々さんプロポーズって誰に!?笑
    今回の萌えポイントはゼンの腕枕。あとおデート!!

  • 覚悟の巻。ちょっとずつ歩みを進めていくゼンと白雪がかわいいです。
    今回は従者組の過去編でしょうか。やだ……オビさんぼっちじゃないですか……。
    これといった動きはなく。次巻で話が動くのかなあといったところです。

  • 北の関所リリアスに蔓延した謎の病の一件がようやく落ち着き、務めを終えた白雪はゼンと共にウィスタルへ帰還する。
    そして休日にゼンと城下でデートすることに!
    一方、木々が秘密にしていた話を知ったミツヒデが激怒するという事件が起こり…。

    白雪もオビも病気かかっちゃったけど、無事ゼンたちに再会できて良かったね! 予想通り怒られてたけど…(笑)
    そしてこの一件でイザナの中の白雪への評価も良くなったと信じつつ…。しかし勝手にミツヒデの名前を勝手に使った割にはフォロー入れずに行っちゃったなーあの人(笑)
    何にも知らないミツヒデがいじられてて面白かったですが(笑)

    側近編も良かったです!
    木々もミツヒデもそしてゼンも若い!
    木々が性格男前過ぎるのもあるけど、ミツヒデ最初やっぱり気付いてなかったか~(笑)
    そして最後の木々の求婚発言も気になるところです。それって…!

    おまけ漫画のゼンのお土産と、ミツヒデVSヒサメも面白かったです。

  • 今回はゼンと白雪の覚悟や二人の初デート、木々の秘密など盛り沢山の内容だったように思います。

    なかでも、ミツヒデが本気で怒る場面があるというかなり貴重な瞬間まで収録されているので赤髪ファンなら文句なしに満足できるものだったと思います。

    次巻では白雪がどういうふうに城の者と向き合っていくのかなど、楽しみな要素がたくさんあるので次巻も絶対に読みたいと思います。

  • 肩を並べていく覚悟

  • リリアスの問題も解決して、王城に戻ってデート、そして側近編。ゼンと白雪のデートかわいかった^^ イチャイチャしやがってw側近編は木々のこと。ヒサメ…嫌いじゃないw髪短い木々かわいかった!でもどこまでも男前でイケメンでしたね…w

  • 2013/07/08購入・07/30読了。

    木々がゼンについた理由が分かる。趣向が違ったので面白かった。

  • ミツヒデと木々がかっこよかったー!
    この話の女の子は皆可愛い
    ってゆーより、かっこいいです(笑)
    もちろん、可愛いけど。

    ゼンと白雪の初デートも、
    胸がほんわかなりました。

  • 今回もみんな可愛くてもだもだしました!
    話やキャラはもちろんですが、ドレスや服、帽子、その他の小物が可愛くて大好きです。匂い付きの封蝋、どこかにうってますかねぇ。

  • あーーーー!面白い!
    木々とミツヒデがかっこよすぎる。
    続きがはよ読みたい!

  • リリアス編が終了。
    白雪の相手としてオビとルーエンのどちらか聞かれたときの木々とミツヒデ、ゼンの態度がおもしろかった。そう言えば、イザナ王子様が偽名使ってましたね。

    ウィスタルに戻ったゼンたちでしたが、ゼンと白雪のデートの話はおもしろかったです。冒頭でゼンにデートのときにキスできなそうって言われたミツヒデもかわいそうですが、ゼンもできないでしょ。ゼンが買ったお土産の中身は最後に明らかになりますが、確かにちょっとお土産のセンスがないかもしれないです(^^ゞ

    最後は木々とミツヒデの話。
    この二人、木々はともかくミツヒデは木々のこと好きだと思うんだけど、ちょっとだけ先に進んだような感じがします。
    木々の縁談相手がこのあとミツヒデの天敵になってるってのもいいです。
    普段冷静な感じのミツヒデの素の表情が出ててなんともいえないですね。

  • ゼンと白雪が遂に初デート!
    初々しい二人にニヤニヤしてしまいます。
    木々のお話も好きです。

  • “「…?
    なんですか あのミツヒデさんを本気で怒らせるような約束って」

    「…聞きたかったら
    3回宙返りしながら「教えて下さいゼン様!」って裏声で言え」
    「あと 膝抱えて「猫にしか懐かれない」って言って」
    「俺が怒りますよ」”[P.79]

    あー可愛い!41話良かった。
    側近編も良かったけど「とある日」の二人のやりとりでにやける。
    折り返し地点すでに過ぎてるのか……やっぱりこのお話にも終着点はあるのか……。
    終わるのは寂しいけどそれまでを楽しむ。

    “「ミツヒデどの 貴公はどちらに賭ける?」
    「木々どのに」
    「承った!
    父も退かぬぞ木々
    おまえよりも婿の方が先にこの家に来る事にならねばいいが」
    「心配には及びません父上
    いざとなれば 私が求婚致します」”

全36件中 1 - 25件を表示

赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)に関連するまとめ

赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

北の関所リリアスに蔓延した謎の病の一件が漸く落ち着き、務めを終えた白雪はゼン達と共にウィスタルへと帰還する。そして迎えた休日、二人は城下でデート! 一方、木々が秘密にしていた話を知ったミツヒデが大激怒!? 「側近編」完全収録の第10巻!! 2013年7月刊。

赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする