赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)

  • 544人登録
  • 4.36評価
    • (69)
    • (43)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 34レビュー
  • 白泉社 (2014年10月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592194422

赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イザナの戴冠式の知らせが近隣諸国に届き、皆が王都ウィスタルを目指す。
    準備に奔走するゼンは、白雪にタンバルンの王子・ラジの案内役を命じる!
    一介の宮廷薬剤師である白雪の大役に王城の皆が驚くが!?
    ゼンを取り巻く環境が大きく動く!

    表紙を飾ったイザナ王子がついに王位に。
    今回は全体的に戴冠式だったけど、かなり色々詰まってて、すごく盛り上がった。
    びっくりしたのは帰城した陛下が女王だったこと。兄上はともかく、親の話がとんと無かったから、当然お父さんが帰ってくると思ってた。城にい(られ)ない陛下の真実にびっくり。
    イザナとゼンの未だかつて無い絡みの多さににやにやする。この兄弟の距離感が好きだ。お互い何だかんだすごい大事にしてる感じが。戴冠式の笑顔にやられた。
    あと白雪とラジ王子の友人コンビも可愛い。特にラジ王子、何か一瞬告ってくるのかと焦ったけど、純粋に友人ポジション求めてて微笑ましかった。
    白雪とゼンのささやかなイチャコラも見れて嬉しかっただけに、最後のオチには衝撃うけました。
    イザナさん弟への試練が的確すぎる。

  • イザナ王子が王の位を継ぎ、ゼンが王位第一継承者に。いつもと違う重厚感のある装いのゼン、最高に格好良い。イザナもしたたかな感じで、それと対比されるゼンの可愛らしさも堪らない。ああ、好き。著者は人の描き分けは割と出来ているほうだと思うけれど、年齢の描き分けが本当に苦手なようで、、、イザナとゼンの母親があの見た目ってないでしょう。ちょっとは中年の顔を描く努力をしてくれないだろうか。特に説明もないまま、2人の姉のような見た目の女王を出されても困惑する。実は2人とは血がつながっていないのかと勘ぐってしまったよ。

  • 50-55

  • 連載が長く続いていると実感する内容でした。 イザナ陛下、即位おめでとうございます。
    弟想いのお兄ちゃんが王様。弟と協力しながら国を発展し続けて下さい。
    兄から語られた弟との思い出話は、本当に兄陛下は弟が大好きなんだと伝わって来ました(笑)
    受難カップルのゴールへの道はまだ遠いけど、確実に前に進んでいるのは伝わって来ましたね。

  • いいからはやく結婚しろ・・・!(机ダンッ)

  • あーもう、好きだなぁ

  • 親王即位。物語は第三部へ!!という感じ。

  • イザナ王子が陛下に即位。
    白雪とゼンは目があって微笑むシーンがよくあって穏やかだなぁ。
    そして白雪の辞令でふたりは離れ離れになることに。
    それでも前向きな白雪が素敵だと思う。

  • ラジが可愛い……。この巻のラジほんとに可愛い……。

  • 2015.4.6

    イザナ兄さん 王になる

    そしてまた波乱

全34件中 1 - 10件を表示

あきづき空太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

イザナの戴冠式の知らせが近隣諸国に届き、皆が王都ウィスタルを目指す…。
準備に奔走するゼンは、白雪にタンバルンの王子・ラジの案内役を命じる!
一介の宮廷薬剤師である白雪の大役に王城の皆が驚くが!?ゼンを取り巻く環境が大きく動く第12巻!
2014年10月刊。

赤髪の白雪姫 12 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする