赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)

  • 329人登録
  • 4.03評価
    • (20)
    • (25)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
  • 白泉社 (2016年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592194460

赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オリスマリンの研究が一段落したと思ったら、流行り風邪の季節到来で、大忙しに。白雪もリュウもあっちこっち引っ張り回されて大変そうだったけど(オビも忙しそうだった ^^;)、どちらも一回り成長したカンジ? あ、リュウは身長も伸びてるよね!! チビっ子のイメージだったのに~(笑) 王都組はセレグ基地へ派遣されてるけど、今度はこちらの方が不穏な事件に巻き込まれてる。そうそう、ミツヒデさんの雪像、壊れたしね~ ^^;

  • ムチャクチャ面白い。
    この巻しか読んでいないのに、とても楽しめる。わくわくする。いいね。

    とてもテンポが良い。
    表情や間を使って、微妙な心情を表現している。
    騎士団、調査、貴族などが、記号ではなく設定が作り込まれている様子が伺える。
    それでいて、絵が良くてわかりやすい。女性キャラがカワイイ。

    ハイスペックな作品。

    これは1巻からから読まねば!

  • 白雪とゼンは離れ離れだけど、それぞれの所で色々起こるから安定して面白い。
    リュウくん、ぐんぐん背が伸びていくから白雪を追い抜かす日が楽しみ。そしてそれを見たゼンの反応も楽しみ(笑)
    ゼンが居なくてもなんか安心して白雪を見れるのは、やっぱりオビが傍に居てくれるからかな~と思います。恋愛抜きにしてもこのコンビはすごく好き。
    一方ゼンの方は何かキナ臭いことが起こってますよ!
    ヒサメさんが星が明るいから求婚するとか言い出した時はどうしようかと(笑) 相変わらずこの人の真意ははかりかねる…!
    しかも最後にすごく嫌な疑いをミツヒデにかけられたー! 嫌だー! 絶対そんなことないのにー! これを聞かされたオビはどうするんだろう…。助けにきてくれるのかな?

  • 大大大好きな赤髪の白雪姫だけど、この16巻は話が進まなすぎるーーーー。15巻も、白雪の職場の話ばかりで、ゼン王子と白雪の絡みほぼなしだったけど、16巻はさらに・・・。木々の婿の話をやたらと広げるけど、前に木々とミツヒデが心通わせてそれでOKじゃなかったんだろうか。そして、ゼンと白雪は何年離れ離れになっているつもりか。せっかく遠距離恋愛シチュエーションなんだから、もっと寂しがったり会いに行ったりしないのー??

  • オリンマリス編の終幕とセレグ編の開幕。ベルガット家の双子が登場。そして狙われる木々の婚約者候補たち(笑)薬剤師組から王城組にバトンが渡る。早く合流しないかな。白雪とゼンが一緒にいるとこをもっと見たい。成長期を感じられた16巻でした(笑)

  • 第72〜77話+特別編(リリアスにいる白雪へ会いに鹿月と巳早が訪問する話)収録。
    オリンマリスの無毒種成功後と、セレグ(ベルガット家編?)編突入巻。台詞細かすぎる!(笑)先ほど読んだ漫画と同じレーベルなのに、文字の大きさ全然違う。リュウが今まで薬作りに没頭していたが、皆に頼りにされる薬剤師となるよう決意する場面が良かった。また、彼の十数か月後の姿にも驚いた。さて、解決したと思っていた木々の婚姻問題が再熱。もう誰が誰だか名前が覚えられない。絵は好きなんだけれど、複雑な人間関係になってきて混乱する。

  • 今回も白雪は頑張ってました!
    真面目に努力すれば・・・って思えるマンガです。

  • リリアス中心の話からゼン達王城組メインの話に。
    ミツヒデと木々の関係に何か変化があるかなと思うと楽しみ。
    赤髪はみっしりと描きこまれていて、読み応えがあるのも嬉しい。

  • インターバルと序章。
    王道なので で き す ぎ な事件。
    どう転ぶかは特に予想をしているわけではないけれど、赤髪は気持ちがいい王道なので、双子が・・・・かというと?ですね。

    ゼンが成長しているので、兄よりも大人っぽくなれそう。成長の兆しが読める赤髪は描写が上手だなあ。
    なんかどうしようって感じで動揺したミツヒデとゼンとか。木々が一人クール。
    あとはリュウもね。背が伸びて・・・直立不動なゼンを楽しみにしてます。リュウがちゃんと上司やれてて、ということはガラクも結構すごい上司で、そういうのいいなあ。

  • 08/05/2016 読了。

    おまけペーパーあり。

全16件中 1 - 10件を表示

あきづき空太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

白雪がゼンの元を離れ、北の地・リリアスへ赴任して2年、ゼンはイザナから北のウィラント城行きを指示される。ゼンはミツヒデたちを伴いセレグ騎士団の基地へと向かうが、そこで出会ったのは、ベルガット家からやってきたという謎の双子で…?
2016年8月刊。

赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)のコミック

赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする