リーゼロッテと魔女の森 3 (花とゆめCOMICS)

  • 393人登録
  • 3.69評価
    • (20)
    • (39)
    • (38)
    • (7)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 高屋奈月
  • 白泉社 (2012年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592194637

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

リーゼロッテと魔女の森 3 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本誌で読んでて、コミックスも買ってると思ってたら、1.2巻買ってなかった・・・

  • こうきたか。
    続きが気になる展開になりましたな。

  • 辺境の地で仲間たちと楽しく暮らすリーゼロッテ。だが、謎の資格に狙われ淵月が負傷。アイヒェの精霊に助けを求めて木の中に飛び込んだリーゼだったが、精霊はリーゼにあることを求めてきて!? 希望と絶望の波が絶え間なく押し寄せる。

  • 私の!って胸張って言うのが最高
    リーゼちゃん結構好きになってきました

  • 契約の代償は記憶喪失

  • 壊れてしまった淵月を救うため、アイヒェの木の精霊と取引をすることになったリーゼロッテ。けれど、その代償は大きくて・・・。

    アイヒェの木の妖精が中性的な感じでしかも人間に優しくなくて何だか良かった。だって、人間に友好的な妖精ばかりではないでしょう。魔女だっていろんな魔女がいるでしょうし。そういう風にいろんな性格・風貌の個性的なキャラクターがたくさん出てくるのは高屋さんの良さだと思う。あと、落とす所まで落として、でも希望は残しつつ、そこから這い上がる強さとかを描くとことかも。
    リーゼは強いですね。たくましい。淵月の見えないところでの優しさも良かったな。でも、彼は記憶を失い、ナイトタイプからドS気質に変わりましたが(笑)でもきっと本質は変わらないのでしょう。個人的にはドSな淵月にやられましたww

  • 流石高屋さんだと思う。表現とか相変わらず素敵。

    まさかの記憶喪失に読んでいて凹んだ。

  • 今まで騎士キャラだった淵月のSっ気ある表情にときめかずにおれない…。

  • フルバのあいつを思い出すシーンが、、(^_^;)ぞわわ、、
    リズの性格結構好きかも。

  • 展開してきたーーー面白くなってきたーーー山登り出したーーー
    妖精さんなかなかにうっとぉしい人でしたね^^性格悪いね^^人間なんかエゴのかたまりにきまっとろーが^^とか思ってすみません。わかって読んでてもイライラするキャラクターでさすが高屋先生だぜ…!って思いました。
    うーーーこれからどうなるのか。。。リーゼ好き。アンナ好き!v
    しっかし記憶なくなっただけでえらい性格変わるんだなあと…えんげつ…

全20件中 1 - 10件を表示

リーゼロッテと魔女の森 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

リーゼロッテと魔女の森 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

リーゼロッテと魔女の森 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする