リーゼロッテと魔女の森 5 (花とゆめCOMICS)

  • 255人登録
  • 3.84評価
    • (13)
    • (32)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 高屋奈月
  • 白泉社 (2013年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592194651

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

リーゼロッテと魔女の森 5 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 兄がシスコンすぎて笑ったw
    そりゃあこうなるわ。お嬢様にしてもあれ?と思ってたらw
    アンナが好きだ。
    正ヒロインの前にキスがくるとは思ってなかったけどw
    過去が過去とはいえ、精神年齢高すぎか。
    受け入れる、重ねる、違いを認めるっていう過程をたどること自体はふつうなのだけれど、早すぎて作中で一番大人なのではないかと。
    このひとはファンタジー上手いけど、「人間だけど人間じゃない」ものを異物(っていう表現はあれだが)としていれることで「人間の実社会」と「人間性」と「人間関係」を描くのがすごい。というか、つきつめるとどろどろにしかならないのが全部「切ない」まで昇華されて描かれているのがすさまじい。どういう頭の中してるんだろうこの人。どういう風に生きてきたんだろうこのひと。

  • やっぱり高屋先生の描くものがすきで、これからもずっと読みつづけたい。

  • ヴェルグのことを気にしているリーゼロッテを心配してアンナが彼に会いに行く。そこでアンナたちの過去に触れる。なかなかにシリアスな過去ですねぇ。でもそんなアンナに優しくされて戸惑うヴェルグに、こいつ結構可愛いとか思ってしまった(笑)お花が咲いたよ!みたいなww
    そして、春の祭りに行くリズと淵月。綿毛の花畑のシーンとかキュンキュンしました。なんだこの可愛い生き物!!(笑)みたいなww
    そして帰ってきたヒルデの姉様・ヴォークリンデ。集い出す森の魔女たち。始まるお祭り。次巻も楽しみ♪

  • 毎巻面白いのでリゼ魔女はすごいなーと思います。今回も面白かった。
    味覚がなかった話のところのリーゼロッテの表情の変化は色んな想いが渦巻いてたんでしょうね。淵月はエンリッヒとは全く違うのに、やっぱり根は変わらないんだろうなと。同じ様に、リーゼロッテに惹かれていくんだろうなと。
    リーゼロッテちょうかわいかったです。かわいいな!女を感じさせない元凶に笑ってしまいました。でもそれはつまり兄はやっぱりリーゼロッテを愛してたんですよね、大事だったんですよね。過去のエンリッヒとのやり取りの話描かれてたし。今も本当は守りたいのかな。淵月の、どうしたいの?て質問は本当にそう思います。どうしたいんだろう。どうするんだろう。
    淵月は本当かっこいいなぁ。悪い男の空気での、根はわんこってすごい破壊力ですね!折角リーゼロッテが浮かれてたのに邪魔しないでくれる?とか。
    そして漸く出てきました森の魔女。ずっと出てこないのかと思ってた。リーゼロッテと会った瞬間のあの表情は何だろう。リーゼロッテの一族と何かあるんでしょうか。

  • お花ぽぽぽんにおま・・・おまえー!ってなりました(ずるい)

  • 初めてヴェルグが可愛いと感じました。
    男性なのに可愛いという形容はおかしいですが、
    Annaにkubをされて照れで周りにお花を咲かせたらもう可愛いと形容するしかありません。
    AnnaやLiseLotteを介して本来の優しさが除々に出る様に期待します。

    淵月にkubをして良いか訊かれた以降のLiseLotteの表情と行動が面白い。
    Richardが妹が村に来たと知って幸先不安ですが、
    この二人が良い方向へ展開する様に願います。

  • “オレ達は生まれ変わったんだアンナ
    今度こそ 人間らしく生きてみせよう …だから
    だからアンナ 何か言って
    もう口を利いて殴ってくる奴なんていないから
    大丈夫だから アンナ 笑って”[P.58]

    皆が持ってる重い過去が、徐々に明らかになる展開が好き。
    ちょくちょく笑いが入ってるのも楽しい。

    “「やめてくれる?」「でたな…っ おまえは輪をかけて常識外れなんだよ…っ」
    「どーでもいいけど 気安く叩くのやめて
    もっと常識外れの馬鹿になってくれたらどうしてくれんの」
    「おまえはおまえで失礼なんだよ!!」”

  • 【別置/請求記号】 726.1/タ/5 
    【資料ID】 1001011991 

  • 良かった!みんな重い過去持ってるなぁ。
    次の巻が楽しみです。

  • リゼ魔女は展開がなかなかブラックで好きだわ〜wまあフルバもブラックだったけど…。

全12件中 1 - 12件を表示

リーゼロッテと魔女の森 5 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

リーゼロッテと魔女の森 5 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

リーゼロッテと魔女の森 5 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

リーゼロッテと魔女の森 5 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

森に閉じこもった魔女ヴェルグに会いにきたアンナ。人に痛めつけられても、人の中で生きようとする彼女にヴェルグは…? 2013年11月刊。

リーゼロッテと魔女の森 5 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする