学園アリス 31 (花とゆめCOMICS)

  • 250人登録
  • 3.64評価
    • (14)
    • (18)
    • (19)
    • (5)
    • (2)
  • 19レビュー
著者 : 樋口橘
  • 白泉社 (2013年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592194712

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

学園アリス 31 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ※30~31巻の感想をまとめてこちらに。

    ついに完結!

    蜜柑が学園を去るときのシーン(30巻)が、何とも言えなかった。みんなが蜜柑を思う気持ちに、胸が熱くなった。(ノω`。)ノ"
    あとは今井兄弟の信念の強さと覚悟に天晴れ!…まぁ、過去をいじることについては賛否両論あるんでしょうけど。それでも今井兄弟はその道を選んだってことで、ね。.+゚*

    ってか、やっぱ記憶消したところで蜜柑狙われたじゃん!だから言ったのにぃ、リスクが同じなら記憶まで消すことないじゃん?って。┐( ̄ε ̄)┌
    まぁ何にせよみんなと再会できたし、記憶も一部戻ったし、棗も無事だったってことで…いっか♪

    しかしこうしてみると、これは蜜柑と蛍の物語だったんだな~と思った。ヾ(´ⅴ`)
    棗のとは種類が違うけど、蛍の蜜柑愛も相当だもん。…でも思い返せば第1回からそうだったか。「お前の愛はわかりにくいんじゃー!泣」ってだけで、ね?笑
    だからラストがこの形っていうのも納得なんだ☆

    この作品との出会いは、私がまだハイティーン向けのファッション誌を読んでた頃に遡りまして。
    当時読んでたその雑誌の、新刊コミックを紹介するコーナーで(確か)13巻が新刊として紹介されてて…出版社違うのに載っけていいんだ?とか思ったのがきっかけだったような。σ( ̄∀ ̄;)ゞ
    (今にして思えば普通そこに惹かれるか!?って感じだけど、まぁ若かったんだよ私も。笑)
    それから例によってアニメから入って、アニメの内容が途中までだったから、漫画1巻から読みはじめて~って流れでここまできました。

    少女漫画でこんなに長い付き合いをした作品もそうそうないので、私にとって思い出深い作品の一つになりました。(っ^U^c)

  •  なぜ記憶戻る。「俺たちの戦いはこれからだ!」って感じのエンドだった。

  • 私も「アリス」という超能力を持って、とても楽しそうな魔法学校みたいなアリス学園に行ってみたいと思いました。私なら炎が出せる超能力がほしいです。

  • 最後まで絵が上達しなかったのでビックリしました。途中ややこしくなってきてたけど最後まで読むかと思い読んだら…もう残念でならない。作者病んでんじゃねーかって思いました。少女漫画なんだから幸せにしてあげてよって感じ。感動するわけでもなかったし。残念。

  • 初めて自分で買った漫画だった気がするけど、終わってしまうんだなあ、って。
    本音を言えば、今井兄妹の話をもう少し詳しく書いてほしかったけれど、仕方がない、のかな?
    とりあえずは、お疲れ様でした、をみなさんに。

  • 「アリス」の能力設定にワクワクしながら、世界観を楽しめた作品。大阪弁ヒロインにまずは度肝を抜かれたけれど、その明るさ・素直さに好感が持てた。小学生設定というところでキャラに感情移入した読み方は、自分の年齢的に厳しかったけれど…wそれでも、子供達の恋模様は可愛くもあり、必死な一途さにきゅんとしたり…。ただ、キャラ云々よりも、ストーリー・世界観に魅了された作品だった。

  • そう終わるのねと思いました。蜜柑のそこ抜けた明るさは読んでいる自分に勇気をくれたことが何度もあって蜜柑というキャラクターがとても好きなので最後に幸せな結末が待っていて心底良かったです。最後に出てきた写真の黒髪少女はきっと蛍なんでしょうが時空をさまよって何をしていたんでしょうか。私,気になります(笑)

  • 賛否両論ありますが、樋口先生長い間お疲れさまでした
    最終巻に近づくにつれ毎巻毎巻気がつくと泣いてしまうので気力のある時にしか読めない漫画に出会ったのは初めてです
    五島先輩も本当にお疲れさまでした
    たとえ贖罪であろうとも五年も知っている相手と本心で話も出来ず辛かったと思います

    それから一言もの申したい
    ほんと余裕がなさすぎるよ棗くん。これじゃあ自称お父さんたちに認めてもらえるまであと何年かかるやら……
    あと今井兄妹。どこの時代の殿様足蹴(金蔓)にしていたの……?

    ……!?
    のばらちゃん――!! リアル柚香さんになってるよ!?

    様々な衝撃を受けつつグランドフィナーレお疲れさまでした!

  • いろいろ思うことはあるかもしれないけど、こういうのも個人的にはありかもしれないって思ったよ。とりあえず泣いた。いろんな想いとか考えちゃって泣いた。もう、それだけかなあ。

    みんながそれぞれの感じ方でしあわせなら、それでいいんじゃないかな。

  • 最終巻!
    今他の人のレビュー見たら書いてあったけど、確かに今井兄妹への仕打ちが…今井兄妹編作っちゃうくらいじゃないとなかなか納得できなそう。
    大きくなった蜜柑が見れたのは良かった。昔から少女漫画で主人公が大人になったところ見るのが好きです。

全19件中 1 - 10件を表示

学園アリス 31 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

学園アリス 31 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

学園アリス 31 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

学園アリス 31 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

学園を去り、記憶を失った蜜柑。あれから時は流れ…、思い出せない喪失感を胸に抱えながらも、女子高生として元気に生活していた。そんなある日、世間で話題の連続誘拐事件に巻き込まれそうになり…、その時!! 物語は感動のフィナーレへ!! 2013年9月刊。

学園アリス 31 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする