スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)

  • 504人登録
  • 3.90評価
    • (33)
    • (65)
    • (39)
    • (4)
    • (0)
  • 27レビュー
著者 : 仲村佳樹
  • 白泉社 (2014年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592194941

スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キョーコがやっと敦賀さんへの恋心を認めた!ほんとやっとだ!!もう34巻だよ(笑)これで物語(恋愛面)が動き出すのかと思った矢先、コーンとの再会。そっち!?2人の関係にも癒されますが、私としてはキョーコと敦賀さんの展開が見たい・・・いや、コーンも敦賀さんも一緒ですけれども・・・(笑)

  • やっと、やっと、キョーコちゃんが恋心を認めましたよ^^
    ローリーさんの慈悲深い眼差しが印象的でした。蓮とキョーコのハッピーエンドまでは、まだまだ紆余曲折があるのだろうなぁ…。ここまでで34巻。あと何巻までいくのでしょうか。
    扉絵の人魚姫の二人が素敵! 

  • キョーコがやーっと自分の蓮への気持ちを受け入れた!長かった。
    キョーコはショータローの事で散々傷ついてるから、また恋愛することにすごく臆病になってるんだなって改めて思った。
    そしてグアムでまさかの展開。蓮何してるの(笑)

  • 社長はやっぱり大人だった…
    そうだね、他人がとやかく言う事ではないよね。第三者は見守るしかない。
    で、運命の2人は異国の地で何をしているの(笑)
    異国の地でも意図せずに逢えるくらいなんだから、さっさとくっ付いて欲しいなぁ…

  • 最初は、人物描き分けもできてないし、好きじゃない絵だな〜と思っていたのだけれど、だんだんそれも気にならなくなってきた。ただ、この話の主軸が何なのかわからなくなってきた。。。明るい芸能界モノだと思いきや、だんだん敦賀蓮のダークな過去話に。もっと主人公が芸を磨いてのし上がっていく姿が見たいのに。ギャグパートの多いガラスの仮面かな、と思っていたけれど、ちょっと違うらしい。
    傲慢でワガママでひねくれた不破尚がだんだん好きになってきた。途中登場させたものの、作者が持て余したのかすっかり空気になってるビジュアルバンドのボーカルも嫌いじゃない。

  • 早くコーンの正体がばれちゃってほしい!!!

  • ついに!キョーコも認めましたねぇ〜(≧∇≦)ニヤニヤ見守らせてもらいます
    社長の悔しがりに笑っちゃいました
    後半は舞台は海外!南国へー!!

    ドリームコンタクト(コミックおまけ)
    面白かったなぁ!キョーコ最高!モンスター恐るべしww

  • このマンガで萌えという単語を見るとは…

  • 恋愛模様も徐々に進んではいますが、停滞感は相変わらず。長く続きすぎちゃってるのかな~。

  • コーン(敦賀さんだけど)とキョーコのやりとりにニヤニヤがとまりませんでした。恋愛面が色々と動いてきていて楽しいです。

全27件中 1 - 10件を表示

仲村佳樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

箱は開いてしまった… カインを演じる蓮に不意に抱きしめられ、素の表情で赤面してしまったキョーコ。その瞬間を、ローリィに目撃されてしまった!! ローリィに導かれ、恋愛劇の幕は上がるのか!? さらに舞台は、熱い南の島へ!! そこでキョーコが再会したのは、あの…? 失われた気持ちが走り出す、待望の34巻!! 2014年3月刊。

スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする