スキップ・ビート! 35 (花とゆめCOMICS)

  • 439人登録
  • 3.65評価
    • (22)
    • (40)
    • (46)
    • (7)
    • (1)
  • 31レビュー
著者 : 仲村佳樹
  • 白泉社 (2014年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592194958

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スキップ・ビート! 35 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 伏線が多い上にいろんな展開が同時進行している感じがあるので(しかも連載が長いので)、読んでいると頭が混乱してきてしまう…。必死に思い出しつつ読んでいます。
    現実的にはありえないメルヘン展開なので、もっとさらっとでよかったかな。
    ファーストキス&蓮が過去の自分を受け入れられた大事な話でもあったけど、やっぱりメルヘン、ファンタジー過ぎる展開が続くと共感しにくいし、なかなか感情移入できなかった。
    コーン姿の蓮と、キョーコはまるでカップルみたいでちょっと微笑ましかったな。しかし、コーンの時の蓮は大人げなさすぎるよ…。

  • 「一人二役をしているのに、周りが気付かない」漫画あるあるで
    ツッコミの対象になったりしてますが

    今作では、コーンが実はこんな理由だから敦賀さんに見えちゃうんだよと
    言う説明が入るのは、その対策なのかも知れない

    成る程、その部分はクリアになるのね(その説明で納得するキョーコは
    如何な物か?と言う新たな問題は残るにしても)

    けど・・・それ故テンポが悪い!
    ここ、そんなに大事な所?と言う部分が多くて、話が長くなってる気がする

  • キョーコちゃんが次元の違う世界生きている…(ファンタジーだ…)
    しかし、異国の地で本当に何をしているのこの2人…
    事実が明らかになった時、特に蓮様は恥ずかしさで死にたくならないのだろうか…
    ここまで、メルヘン思考で生きられるキョーコちゃんがある意味では羨ましくもあるよ。

  • 作者得意のループな展開に入ってるような気がしますが、それでも続きが気になって読んでしまう><、
    なかなか展開も進まないし、コミックも年に1冊?くらいなペースなので、じれったいです。けど、完結するまで読みます!!

  • 前巻で、久遠(コーン)の正体がばれるのかとハラハラしてたので、とっても楽しみだったです。
    やっぱり、彼は一筋縄ではいかないようですね(笑)
    キョーコに似つかわしくない?恋する乙女モードでしたね。
    きっと本人は否定するでしょうけど。
    それまでの雰囲気とはちょっと違う気もするので、好みが分かれそうですね。
    少しだけ二人の関係と久遠自身が前に進んだようですね。

  • 早くくっつけよ…!!!とじれじれしながら読んでいます。

  •  キョウコちゃんがバカな子すぎて愛しい。
     っていうか、ついうっかり電子書籍版で読んでるんですが、紙から約半年で電子化ってどうなんだ。
     紙で買い直したくなった(置き場所無いけど)。

  • まるまる1冊コーンの話。こんなに伸ばす必要あったのかな?(笑)キョーコの思い込み具合も半端ないけど、蓮の演技力というか応用力も半端ない。けどメルヘン度が高すぎた巻で早く話を進めてくれ!とヤキモキした。ラストの蓮がホテルの上階から飛び降りて下の階に着地するシーンは笑ったけどww超人すぎてw

  • …いいからお前ら、演技しろ。と言いたくなるような謎の展開がずーっっっと続いております。カインヒールのくだりですら何ぞいっぱいだったのに、さらに上を行く妖精コーン話。主人公のメルヘン脳がどうのっていう伏線はあれど、さすがにいい大人の男が妖精のフリするってどうなの、、、。主人公のぶっ飛び具合に面白さがあったのに、相手役の敦賀氏まで不思議ちゃんになってしまっては、読者置いてけぼり。ここは不破尚あたりに早く出て来てもらって、メルヘン展開をぶった切って欲しいところ。

  • 蓮サマ、妖精モードでキョーコちゃんとお話するの巻。
    蓮サマのかわいい感じを見られたのは面白かったけど、キョーコちゃん、おとぎの国の住人過ぎ!!(;´・`)>フゥ

全31件中 1 - 10件を表示

スキップ・ビート! 35 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スキップ・ビート! 35 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スキップ・ビート! 35 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

スキップ・ビート! 35 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

南の島・グアムで再会した思い出の妖精王子・コーンからは笑顔が消えていて…?

スキップ・ビート! 35 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする