恋だの愛だの 7 (花とゆめCOMICS)

  • 195人登録
  • 4.32評価
    • (26)
    • (26)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 辻田りり子
  • 白泉社 (2014年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592195078

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋だの愛だの 7 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恋だの愛だの第7巻、読了。相変わらず面白くてページを捲る手が止まらなかった。かのこちゃんの笑顔とても可愛いな。そしていかにも王様!という外見をしているのに意外とピュアな椿くんが可愛すぎて瀕死ですわ。次巻も読みたい。

  • この生徒会メンバーでババ抜きをすると、殺伐とした雰囲気になるのか…
    ババ抜きを見てるのも、見守るのも、私なら恐くて出来ない(笑)
    一年生ながらに強いかのタンが私は好きです。先輩としてなら扱い難いが、同級生なら頼もしいかのタンだ。

  • 椿くんは本当にかのこにベタ惚れだなぁ。
    かまってほしいためにリレーに参加するとは!
    生徒会長の予想を裏切ったかのこが格好良かった。
    そして会長もかのこに興味を持ち始めて、今後の展開がますます楽しみ。

  • 椿くんのピュアさ!真っ直ぐさ!!あざーす!高校生らしくて可愛いよ!!そろそろ進展を!って思ってたけど、今の距離感も好きだな〜("⌒∇⌒")城蘭聖と姫乃さゆりの関係はどう動くのか!「知ってる?人間の成長を止めるのはいつも卑屈な思い込みだ」 「君はこの先もっともっときれいになる」にノックダウン。頑張れ、頑張れ!

  • 生徒会長のキャラが良い。
    思慮深いようで思ったことを口に出し過ぎるところとか。

    “生徒会長の権限が強い”という漫画的設定と、
    生徒会の仕事の地味さ、生徒会室の地味さのバランスが
    この漫画っぽい。

  • 新生徒会で椿と書記を務めるかのこ。新メンバーで親睦会を開くが、会長の矢吹は親しさ皆無。だが椿不在のある日、付き合うよう誘われて!? 一方、体育祭ではかのこがやる気を見せ椿も活躍☆ 冷戦状態の姫乃と城蘭も急接近し、2人の思い出が明らかに!
    会長がかのこを気にし始めるのだが、これは人としての興味なのかそれとも恋愛感情なのか?もしも恋愛感情だとするとこの先かなり面白くなりそう♪

  • “「お言葉ですが
    指示も与えないまま1年生を1人置き去りにして
    後から仕事のダメ出しをするのは上に立つ者としてどうなんでしょう?
    上が否定ばかりで下につく者は育つでしょうか?」
    「見逃せと?」「見守れと」”

    少女漫画で主人公が生徒会に入るってなかなか無いような。
    幕間で富中メンバーが見れて面白かった。

    “こんな事思っちゃいけないとずっと隠してきたけど
    私、城蘭君の事が すごく嫌い
    『「評価してやったぞ嬉しいだろ?」って態度が腹立つ』”

  • これを読むとなぜか高校時代が懐かしくなる…
    今時のマンガではないけれどある種のタイプの人間のこころをくすぐるマンガです。気に入る人は気に入るけどそうでない人には多分さっぱりだと思う。

全18件中 1 - 10件を表示

恋だの愛だの 7 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋だの愛だの 7 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋だの愛だの 7 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋だの愛だの 7 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

新生徒会で椿と書記を務めるかのこ。新メンバーで親睦会を開くが、会長の矢吹は親しさ皆無。だが椿不在のある日、付き合うよう誘われて!? 一方、体育祭ではかのこがやる気を見せ椿も活躍☆ 冷戦状態の姫乃と城蘭も急接近し、2人の思い出が明らかに! 2014年2月刊。

恋だの愛だの 7 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする