狼陛下の花嫁 11 (花とゆめCOMICS)

  • 264人登録
  • 4.09評価
    • (23)
    • (30)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 可歌まと
  • 白泉社 (2014年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592195467

狼陛下の花嫁 11 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 帯に偽りなし。衝撃の第11巻でした。
    ええもうここまでくるのに11巻か…(遠い目)

    ぎりっぎりの陛下とある意味綱渡りだった夕鈴。
    からの…!
    ごちそうさまでした。

    今後の展開が非常に楽しみです。

  • 狼陛下と夕鈴の別れのシーン。素の陛下をついに夕鈴の前で隠さずに、夕鈴を突き放す陛下がせつないーーー。そしてめっちゃドキドキした…!その後、実家に戻って自分を立て直そうとする夕鈴がたくましくて健気で、本当に可愛い良いキャラだなぁ。2人がきちんと向き合うための別れだと思うので、読者としても先がとても楽しみ。

  • ※感想は第14巻のレビューに。

  • 夕鈴、甘々で幸せなバイトが終了を迎える(バイト期間が長過ぎて終わりが来ないと思っていたので驚いた…)
    お互いにお互いの立場がある為に、本心を隠してのお別れ…
    陛下はお嫁さんが居ない生活に耐えられるのか…
    最後に登場した彼の方は、何を予言しに現れたの?

  • 54-59

    解雇

  • 急速に二人の距離が近くなって、近くなった距離を持て余してる感がある二人。
    そわそわドキドキ、読んでるこっちが落ち着かない。
    そんな時に夕鈴のバイト終了。
    ここからが怒涛の展開。
    いろんな制約も吹っ飛んで、ありのままの気持ちを見せてるようで、でも最後まですれ違ったまま別れてしまう二人。

    別れた後、お互い昔の生活に戻るけど、出会った事、今まであった事は簡単には忘れられないよね。。。
    妃ではない夕鈴の奮闘が次巻できっと描かれるハズ。

  • お忍び視察から帰ってきた陛下と夕鈴。
    キスの件はうやむやのまま日常に戻る二人であったが…。
    人々から恐れられている事を受け入れる陛下に対し、夕鈴はまさかの!?
    一方、不穏な空気が流れ始めた王宮では、李順からバイト妃へ衝撃的な宣言が!

    前回のキスの件でどうなるかと思ったけど、わりと普通?に日常パートに戻っていた。でもおかげで大分複雑な感じになってきて、うっかり告白まがいの事まで言っちゃって、夕鈴の葛藤が可愛らしい。
    何だかんだいちゃいちゃしてるなと思っていたら、ここにきてまさかの李順さんからのバイト終了宣言。
    最後の二人のシーンがすごく好きだった。下手にディフォルメで騒がれるより、こういうしっとりした切ない感じの方が断然好みだわ。
    ようやく話が進展した気がするので、このまま一気に進んでほしいところ。

  • 11巻まで読了。昔5巻くらいまで読んでたはずだけど記憶なくてもう一度読み返したわけですが…個人的に面白くなるのは9巻くらいからかな~。11巻は割と話も盛り上がってきて素直に面白かったです。で、バイト妃といえば彩雲国物語を思い出してしまいます…(笑)

  • 今一番の癒し…(´ω`)

  • お忍び視察から帰ってきてぎこちない2人。何より狼陛下の様子がおかしい。そんな中、突然バイト妃終了を告げられ混乱する夕鈴。自分には大事なことは何も相談してくれないと悩みつつも狼陛下の側で味方でありたいと望む夕鈴だけど、狼陛下が告げたのは辛すぎる真実と別れの言葉だった。隠されていた冷たい本性に戸惑ったものの、離れても陛下のことばから考えてしまう夕鈴の元に突然、周宰相が現れる。
    やっぱりいつまでもバイト妃でいられるはずがないよね。どこかでこういった展開が来ることは予想できていたはずだけど、早く2人がまた共にいる姿を見たい。九にやってきた周宰相が何かを企んでいそう。バイト妃を終えた夕鈴だけど今度は違うバイトで王宮へ行きそうだな~。

全17件中 1 - 10件を表示

狼陛下の花嫁 11 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

狼陛下の花嫁 11 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 11 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 11 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 11 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

お忍び視察から帰ってきた陛下と夕鈴。
キスの件はうやむやのまま、日常生活に戻る二人であったが──。
人々から恐れられている事を受け入れる陛下に対し、夕鈴はまさかの告白で陛下をフォロー!?
そして、不穏な空気が漂う王宮では、李順からバイト妃へ衝撃の宣言が…!?
2014年8月刊。

狼陛下の花嫁 11 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする