狼陛下の花嫁 16 (花とゆめCOMICS)

  • 105人登録
  • 3.55評価
    • (3)
    • (12)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 可歌まと
  • 白泉社 (2017年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592195511

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

狼陛下の花嫁 16 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • あぁ、安心して見ていられるラブラブっぷり…w(´∀`〃)
    夫婦仲良いのはいいことね♡

    でも夫婦イチャイチャ~だけで済まないよね、やっぱ。( ̄ω ̄;)
    まぁ、どこぞの姫かもわからない人を妃にしたわけだから、色々と不満もあるかもしれないけど。
    でもこれは、夕鈴がどうこうというより、狙いは陛下の失脚か?って感じがする。
    まだはっきりと陰謀が動き出したとかじゃないけど、一波乱ありそう…?

  • 正式なお妃になった後は、そんなのドラマはないのだけれど、いちゃいちゃしている2人が可愛いからそれでもいいかな、と思わされる。初期のバイト后だった時代の方が話としては面白かったのは確かだけど、今は今で良い。

  • 親善交流を終え、朱音姫は炎波国へと帰国。平和な日常の中、陛下の狼と小犬の顔の間で翻弄される夕鈴は…!? 腹違いの弟・晏流公と陛下とのやり取りや、李順の休日等、それぞれの日常も!

    炎波国編も終わって日常パートへ。結構みんなお色気作戦押すけど、この二人に至っては本当にそのまんまで大丈夫なんじゃないかと思うくらいラブラブで御馳走様でした状態。清々しいくらい甘々だなぁ。
    何気に弟君が久しぶりに登場。夕鈴の求める兄弟図はちょっと行きすぎてるけど、まぁ普通程度には仲良くなれるといいよね。
    そしてまさかのここで名前呼びの話。そういえば陛下の名前が呼ばれる事なんて稀すぎて、正直忘れていたよ。焼き餅妬く陛下はかわいい。
    平和な様でいて、静かにまた新しい問題が発生しようとしてる感じ。新キャラの目が怖いんですが…。

全3件中 1 - 3件を表示

狼陛下の花嫁 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 16 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

親善交流を終え、朱音姫は炎波国へと帰国。平和な日常の中、陛下の狼と小犬の顔の間で翻弄される夕鈴は…!? 腹違いの弟・晏流公と陛下とのやり取りや、李順の休日等、それぞれの日常も!
2017年5月刊。

狼陛下の花嫁 16 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする