砂漠のハレム 1 (花とゆめCOMICS)

  • 130人登録
  • 3.67評価
    • (5)
    • (19)
    • (17)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 夢木みつる
  • 白泉社 (2014年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592195917

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

砂漠のハレム 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 絵は安定して綺麗。ロン毛は苦手だけどターバン巻いてるので案外平気。カルム王子は権力争い絡みのお約束で兄弟に恵まれてないねぇ。ミーシェもまぁ頑張れ!

  • 色々粗い。でも、ちゃんと少女漫画としてのキュンとさせどころをわかってるし、これから期待していい作品だと思った。

  • 身寄りがなく貧しかったミーシェは、ジャルバラ王国第三王子カルムの目に留まり、30人目の側妻に迎えられる。
    俺様でケダモノなカルムに振り回されるが、その優しさも知り…?

    砂漠の王国が舞台なので雰囲気はアラビアン風。ただ魔法的要素は今のところない感じ。
    うっかり王子の目に留まって30人目の側妻になったミーシェが、後宮の中で奮闘する話。
    一応側妻なのですでに奥さんではあるという。しかし正妻がまだ決まってないから、そこを目指す的な展開でした。
    王子は側妻みんなを平等に大切に扱っていて、一夫多妻では理想的な構図なんだけど、さすがに30人目でいきなり恋愛的に見るってのはご都合だな、とちょっと思ってしまったり。普通はやっぱり最初の何人かの方が愛着強そうだけど。
    ミーシェはサバサバしたタイプなので見ていて安心できる行動派ヒロイン。最初の事件で助けた側妻の三人くらいとは仲良くなるのかと思ってたけど、そう簡単にはいかないか。でも何だかんだ文句言いつつ面倒見のよい皆さんが好き。

  • はぁ、ミーシェちゃんかわいい。
    活発な女の子かわいい。
    私のお稲荷さま、はめっちゃ好みのお話でした!

  • LaLa本誌の読切で気になってやっと見つけて購入。絵が綺麗。
    第3王子の30番目の側妻として迎えられたミーシェ。
    カルム王子は帯にあるような俺様ではなく、普通に側妻達を尊重する人でミーシェにだけ肉食なヒーロー。
    第3話のデートシーンが何気にいちゃついてる。第4話でミーシェを避けてた理由を語るカルム王子が可愛すぎた。でもそれよりその姿の方が恥ずかしいと思うwなのに笑顔でフラれたカルム不憫。
    作者さんがカルムの決め台詞を赤面しながら考えてるエピソード好き。

    「私のお稲荷さま」
    泣いてしまった。琥珀と美夕のやりとり好き。

  • ものすごーく話自体はベターだけどそこも含めて面白かったです。

  • ララ本誌に掲載された読み切りが面白かったので、買いました。
    可愛らしくて、ときどき切なくて、久々に楽しい少女マンガを発見した気がします。
    お話自体は分かりやすいし、読後感もいいので、オススメです。

  • おもしろーい!!
    花とゆめにでていた番外編を読んで面白かったので、
    1巻発売を楽しみにしていたのですが
    おもしろーい!!
    シーク系の話はいろいろあって基本好きなんだけど、
    これはまた、次巻を読むのが待ち遠しいほど楽しみな作品になった。
    中華系後宮の話がいろいろクライマックスだったり、完結したりしてる今、次はアラビアンなシーク系・王族系がどーんと私の中できそうです。

全9件中 1 - 9件を表示

砂漠のハレム 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

砂漠のハレム 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

砂漠のハレム 1 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

「俺の30人目の妻になれ」超強気なケダモノ王子登場!身寄りがなく貧しかったミーシェは、ジャルバラ王国第三王子カルムの目に留まり、30人目の側妻に迎えられる。俺様でケダモノなカルムに振り回されるが、その優しさも知り…!?? キングダムファンタジー、華麗に開幕!!
2014年12月刊。

砂漠のハレム 1 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

砂漠のハレム 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする