砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)

  • 90人登録
  • 3.76評価
    • (3)
    • (13)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 夢木みつる
  • 白泉社 (2015年10月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592195924

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドキッ!側妻だけの運動会!ポロリは無いよ!ハレムな衣装だと心配だったけどポロリはありませんでした。さすが白泉社LaLa関連誌!いやぁ、あの運動会楽しかったな。嫌がらせの激辛ジュースを用意した面々まで何故飲んだし?(笑)カルム王子もなかなかにイケメンですなぁ。

  • カルム王子とアーレフ王の関係が気になるな。

    ちょっとラブ度アップ?

  • 孤児とたわむれたり、他の側妻とバトルしたり、第二王子が再登場したり。側妻との仲の深め方が男らしいところや、第二王子をすっかり忘れてるミーシェに笑ったけど、個人的には特別編が一番話としては好きだった。カルムかっこいい^^

  • 背が高いしオーラのせいで子ども達に怯えられるカルム王子だけど、彼らをうまく扱っていてさすがだなと。昔ミーシェを買った元王子様が登場。カルムとは正反対の人で今後が楽しみ。
    第7話の側妻達との後宮ランがすごく面白かった。自分で仕掛けた罠に引っかかる側妻のうっかりさw側妻3人衆の名前が明らかにされたし、もっと仲良くなるかな。「美しさ何処へ」と「色気で死ぬ」に思い切り笑った。
    以前啖呵切られたミーシェに顔を覚えられていない、デレ出した第3王子不憫でかわいそう。
    本誌掲載の特別編はミーシェが自覚してる分ツンデレ発揮していて可愛らしい。

  • 俺様王子と、なかなか素直になれないツンデレちゃんのラブストーリーとか、完全に鉄板のシチュエーションなのに、それでもキュンキュンさせられてしまう。少なくともこの巻の中で3回はときめいた。王道をちゃんと描けるって大事なことですよ。

全6件中 1 - 6件を表示

砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

ケダモノで俺様なカルムの側妻になったミーシェ。好きな気持ちを自覚しつつも、遊ばれているだけだと不安に。そんな中、訪問した育児院で事件が発生!そこで出会ったのは、ミーシェの過去を知るあの男で…!?
2015年10月刊。

砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

砂漠のハレム 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする