砂漠のハレム 4 (花とゆめCOMICS)

  • 54人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (3)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 夢木みつる
  • 白泉社 (2016年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592195948

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

砂漠のハレム 4 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 割と好きな作品のはずなのに、3巻の記憶がまっっったくというほとなく、何故この2人が海上にいて、海賊を捕まえていて、敵国の王子に遭遇しているのか、4巻を読み終わった今でも思い出せない。

  • 海賊と何かやらかしてたっけ?まぁ、覚えてないだけか。なんて思ってたら3巻読んでないし(笑)そしてミーシェは画伯だったか。拭き取り途中の壺の絵はそりゃ怖いっしょ。夢木さん、そのうちロマンス小説のコミカライズ描いてくれないかなぁ。

  • 本誌分既読。
    帯の「元カレVS今カレ」に笑った。まさか花ゆめ系漫画でこんなアオリを目にするとは。
    カルム王子の顔が壺にハマる話は本誌で読んでいたけど、やっぱり何度読んでも笑いっぱなし。普段表情を崩さない従者でさえ絶句するような落書きをするミーシェの絵心のなさがひどい。
    他の側妻の占いの話はそういうオチに持っていくのか!カルムの色気で場を収束させるのさすが。
    こっちは本誌連載になるんだよね。楽しみ。

    『妖怪ファミリア』
    最初は警戒しつつも懐いていく妖怪の子ども達が可愛らしい。残念可愛い反応をする烏丸が微笑ましい。

全4件中 1 - 4件を表示

砂漠のハレム 4 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

砂漠のハレム 4 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

砂漠のハレム 4 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

海賊船を占拠したカルムたちだったが、新たな敵に襲撃される。それはミーシェの奴隷時代の主、アナトリア国王アーレフだった! 海賊を始末しようとするアーレフをミーシェは止めようとするが、奴隷時代の記憶がよみがえり…!?
2016年8月刊。

砂漠のハレム 4 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

砂漠のハレム 4 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする