ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)

  • 454人登録
  • 3.45評価
    • (25)
    • (42)
    • (61)
    • (12)
    • (7)
  • 54レビュー
著者 : 平間要
  • 白泉社 (2012年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592196112

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 「ぽちゃまに」とはなんぞや???
    それは、読めばわかります!

    最近、ぽっちゃりさん向けのファッション誌なんかも
    あって、何かとぽっちゃりさんが人気な模様。

    まあそれはデブからしたらありがたいことではあるんですけど…

    でもほとんどの男性の本音は

    「ぽっちゃりって言葉で誤魔化してんじゃねえぞデブ」

    「女がいうぽっちゃりはデブ」

    「甘えんなデブ」

    ってところだと思います…。わかっています。わかってますよ!!!!


    しかし、この漫画に登場する田上幸也(たがみゆきや)くんは
    そんなぽっちゃりさんしか愛せない他称「残念なイケメン」!!

    主人公のぽっちゃりさん本橋紬は、この田上くんに
    突然告白され、二の腕を揉まれてしまい……
    なんていう、普通の少女漫画ではありえないあらすじ(笑)

    とにかくお人よしでかわいらしい紬とちょっと変態チックな後輩、
    田上くんのほんわかラブコメです。

    本当に、ぽっちゃりさんの夢が詰まってる作品です。
    漫画の中で

    「こんな人 夢の中でも出逢えなかった」

    というフレーズがあって、それがとても感動的で…。

    「こんな都合のいいイケメンいるわけないじゃん、目覚ませよデブ」
    とか思わないでほしい。そんなことは本人が一番わかっているし、
    デブはいろんなことを諦めすぎて、諦めることが当たり前になってし
    まっていることが多いんです。

    漫画の中だけでも夢見させてください!

    本当に都合のいい夢を見ているようなストーリーで
    読んでてにやにやがとまりませんでした。
    紬は可愛いし、田上くんは変態だしクールだけど
    時々可愛いくて、真顔でおもしろいこと言ったりして…。

    とくに波乱の展開はありませんが、そこがいい。
    むしろ、それがいい。

    ぽっちゃりの女の子はもちろん、コンプレックスのある女の子
    にも読んでほしい。そう思える漫画でした。

  • 個人的にまったく好みではありませんでした。そもそもこの主人公みたいな(色白で肌がきれいで顔のつくりと性格が良い)のは選ばれしデブですからね…
    まあそれは置いとくにしても、本当にぽっちゃり女子を肯定する話にしたいなら、相手のイケメンにぽっちゃり好き属性つけちゃダメなんじゃないかな?と思った。巨乳好き男が巨乳を好きになるのとあんまり変わらない気がする(卑屈にならない中身が好き、という描写はありましたが…)。
    あとめちゃめちゃ細かくて個人的ですがメタっぽい説明(キャラに矢印を指してフキダシで「○○なタイプ」とか「気づいてない」とかの書き込み)が多かったのがうーんとなってしまった。細かい設定はフキダシ説明じゃなくてストーリー中のキャラ描写で気づかせてほしいです。

  • ぽっちゃりさんが好きな男の子が出てくる夢のようなお話。本当にこんな男子いるんですかね?
    でも好きになったのはぽっちゃりなだけじゃなく中身だよというのは王道。

    女の子の方が「触れたい!触られたい!」って思うのは最近の少女マンガの傾向なのかな?
    よく見かける気がする。

  • 女の子はやわらかいほうがいい!(力説)
    そう思う私も「ぽちゃまに」でしょうか(笑)

    たまに下を向いちゃうこともあるけれど、
    「自分を好きになろう」と顔をあげて笑う紬ちゃんラヴv

  • ありがちコンプレックスネタラブコメではあるが、ベタでかわいい。

  • 面白かったです。イケメンなのに残念。でもぽっちゃりの紬がいいこで、田上くんも、純粋でひたむきな純愛が可愛かったです。

  • おもしろかった、田上くんが変態で。(笑)

    ありきたりなネタかな~と思ってたけど、なんか紬の性格が現れてるかのように周りもいい人ばっかでなごむ。
    ドカンとした盛り上がりじゃなく、日常をそっと続けてる感じでそこも好きかもしれません。かわいいなー。
    あと田上くんは変態だなー(二回目)
    田上くんが時々眉をひそめたような、困ってるのか意地が悪いのか良く判らない顔をする時がちょっとそわっとする(そして紬逃げた方がいいんじゃ……とも)(笑)

    まみちゃんとか誠司くんとか、紬と田上くんそれぞれの親友サイドもいいキャラでした。
    続くみたいだし、次も買おうー。

  • 紬が可愛い…。

  • 可愛い。田上くんはあんまり表情変わらないけど、たまに見せる違う表情はすごくイケメン!しかも押しが強いとこに惹かれてしまう。
    紬もおっとりしてていいけど、たまに照りすぎてるのが気になる。まみちゃんはすごくいい友達!!羨ましいくらいに。
    田上くんと紬の恋が発展するのが楽しみ。

  • 初回の読み切りから好きだったので、コミックスになって嬉しいww嫌味がないし、前向きで明るい主人公が好印象。今後も続くみたいだから、もう少し進展してってくれると嬉しいなー

  • タイトルの響きがよくて買ってもうた。ぽっちゃりが可愛くて気持ちよいというのは激同です。ぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぶに~~。

  • 田上くんが、とにかくカッコイイ少女漫画!
    残念なイケメンと呼ばれているが、全然残念じゃないよ!
    弓道する田上くんは、素晴らしくカッコイイし、
    彼女のヒーローな田上くんも、かっこ良すぎるし、
    水着になってもカッコイイし、
    とにかく、ラストの「いわれなくても」って、かっこ良すぎて鼻血でそう!!!
    お似合いのカップルなんです!

  • 友達が買ってきて
    「微妙~(笑)」って言いながら1・2巻貸してくれました。

    つまらなくは無かった。
    けど、面白いかと言うと 
    う~ん どうでしょう~(^_^;)
    …と言う気持ちになる本でした。
    まさに「微妙」!


    明確な理由は2点

    1点目、
    私がもぅババァだから楽しめないんだ!ってトコ。

    この彼氏、「この前まで中学生(笑)」とゆ~思いが
    どうしても抜けないので、
    つい別の意味で笑ってしまう。
    ゴメン(--;)

    いや、似たような年齢層主体のマンガだって普段読むけど、
    殊更笑ってしまうのは
    私が基本「恋愛マンガ」あんまり読まないからで、
    そこんトコはこのマンガの所為では無い。と思う。多分。
    他のマンガでこんなコト言ってる(性癖に関してではなく)
    高1彼氏見たら
    やっぱり「フッ」と鼻で笑っちゃうだろうから~
    私がこの作品の対象年齢から外れてるんだよな(笑)


    2点目
    コレがどうしても引っかかっちゃって
    このマンガを楽しめない。

    だってこのお母さん おかしくね?

    子供3人肥満&旦那どうみてもメタボ
    作品の最初の方の説明によると
    (この辺短編予定だったみたいだから
    たいして理由を練ってないのかもしれないけど)
    ママの料理好き&ママの性格と各自の家族愛と優しさからによる、
    純粋に食べ過ぎによる肥満。

    この「料理好き」も「美味しい」がメインで
    栄養のバランスとか食事に見合った運動とか健康とか
    そんな頭は毛頭無いらしい。
    家族4人肥満状態なんだから、そういうコトでしょう。

    主人公は確実に親の所為で肥満になり
    (ダイエット失敗は己の所為だけど)
    それが原因でイジメにもあって、
    2番目の妹はコンプレックスも一因の人見知り…
    なのにママ「ウフフ~♪」って どうですか。
    ってか正直気持ち悪い…(--;)

    イジメや自分へのコンプレックスで落ち込むムスメに
    「私たちは紬が大好きよ」って!
    いや、違うだろ!?
    お前はもっと別に省みなきゃならない
    重大な問題点が、明確にあるだろ!??
    その結果がコレだろ!???
    謝罪反省し考え方を改めろ!

    …と、ゆ~怒りが。
    愛情の履き違い。
    バカ親の犠牲。
    優しい虐待。
    んな言葉すら浮かんでしまう…
    私、絶対ママのが年齢近いから
    この無責任なアホさが許せない(笑)


    ポチャの主人公が、
    「私は楽して美味しいモノ沢山食べることが好き!!!
    誰の所為でもなく自分の意志!
    それでデブでも構わな~い!!!!」って
    デブ<美味しいモノを楽して腹一杯!方程式が明確で、
    理解し受け止め恥じない設定なら
    いっそ清々しくも凛々しさと己の欲望に対する潔さを感じ
    私は惚れちゃったかもだけど、
    (でも「ぽちゃまに道」からは外れるか(笑))

    「それなら私だけでも私を好きでいよう」って
    決して前向きな思考じゃないよねぇ…


    まぁ ギャグでなく少女マンガで
    「ぽちゃまに」なるものを描くなら 
    その理由すらも誰かの所為にしないとしょうがないのかな?

    でもさ~ 
    傍にいるとポワッとする
    ちょっとぽちゃで優しい女の子って現実に結構居るよね。

    そんでこのマンガでの「ぽちゃマニア」がソソるのは
    そ~いうコなんじゃないの?
    だから別にぐちゃぐちゃ理由つけないでも
    単純に「ママの料理が美味しすぎる」位で
    良かったのでは~

    で、
    「ぽちゃが好き!」
    「でもちょっと位痩せたい」
    「そんままでえぇやないか~!」
    で、充分ではないですか。

    今の設定でダラダラ描いたら 
    なんかイヤな展開とかなるよねぇ…
    しょうがないの?少女マンガだから。

    ぽちゃに夢を!ってんなら、
    1~2巻でスパッと終わらせた方が良いのにな~と。

    つまんなくは無かったけど
    私的には、なんかスッキリシャッキリしない作品でした。

  • 前々から気になっていた漫画だったけど、散々迷った挙句買った。よって、ぽちゃまに漫画最高にいいです!コンプレックス(別の)持っている自分もこんな風に自分を好きになれたらいいのになーと思ったりして、別にぽっちゃりさん向けの漫画ではないのが結構意外だった。無論紬のあのぽっちゃり感は…、触りたい♪…けっして変質者ではありません。自分の心と向き合う心情とか丁寧に描かれていてとても読みやすかった。

  • 以前バラエティで、ある素敵な大人の姉さんが、
    相手はちょっと変態性がある人の方がいいって、理由はそういう人は不特定多数の人と付き合うより、自分の相手をひたすらに研究し続けるから、浮気はしないとか、そう言ってた気がします。

    読んでる途中にこのことを思い出したwww
    いいなー高校生活。

  • ぽっちゃり女子高校生・本橋紬。残念なイケメンとゆう噂の後輩・田上幸也に告白され、二の腕を揉まれてしまう。なんと彼はぽっちゃりさんしか愛せない男=ぽちゃまにだったのだ。
    ぽっちゃりさんだけじゃなくて、コンプレックスを持ってる人に元気を与えてくれそうな作品です。

  • にやにやが止まらない。いいわーきゅんきゅん。

  • 世の、ぽっちゃりさん必読です!こんなマンガ待ってました(笑)
    そしてお話は続くんだね。。。それが嬉しい。
    もっと、ずっと、この二人を見ていたい。。。

    ぽっちゃりバンザイ~♪

  • ぽっちゃり体型の紬と、ぽっちゃりマニアの残念イケメン田上くんの恋愛を描いた話。
    紬ちゃん、前向きで優しくていい子だなぁ~(´Д`)田上くんもカッコいいし。少しずつ進んでいく二人の恋愛が丁寧に描かれています。ピュアだけど、ほんのりエロいね(笑)面白かったです♪2巻楽しみ。

  • 作家買い。ペーパー(4コマ)封入。1巻なのにもうペーパー付くなんて。

    天然ぽっちゃり先輩と残念イケメン後輩のカップル。1つ1つのステップを踏んでいって、気持ちを確かめ合ってるのが分かる。結構ニヤニヤする。花ゆめにしてはほんのりえろいけど、花ゆめだからこそ爽やかなので良し(笑)

    連載おめでとうございます。

  • 電子無料。ヒロインが本当のぽっちゃりで楽しめました。大抵はぽっちゃりしてるとか可愛くないとか言うのはただの設定で可愛いヒロインだから(笑) 高校生くらいだと兎に角細いことが正義!みたいになりがちでよろしくないですね。骨っぽい子は可愛くない。

  • だいぶいい。あったかい。ぽにょがいいって人もいるんだよなぁ、きっと、そうだよなあああっと考えさせられました。うむ。

  • ぷにぷにの柔肌、笑顔が素敵な料理上手。性格も良い。これ、絶対モテるでしょ⁈
    ぽっちゃり女子 × ぽっちゃりマニアのイケメン。学園もの少女マンガなのにヒロインがぽっちゃりというのが斬新な、ほっこりラブコメです。
    今の女の子の理想体型は痩せ過ぎで不健康だと思うので、これを読んでもう少しぽっちゃりが理想体型なればいいなと思う。

  • ぽっちゃりマニアって俺!?このマンガ、オレのこと描いてる?田上くんてモデルおれだよねっねっ…って言うダンナがウザイ。

  • 3巻読んでたら田上姉の声が勝手に脳内で再生されていた。能登麻美子さんで。

全54件中 1 - 25件を表示

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ぽちゃまに 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする