迷宮回廊 1 (花とゆめCOMICS)

  • 82人登録
  • 3.63評価
    • (6)
    • (9)
    • (14)
    • (0)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 神谷悠
  • 白泉社 (2013年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592196433

迷宮回廊 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • だいすきな京&一平の新シリーズ!
    心があたたかくなる話でした。

  • 新シリーズ開幕。
    この2人の続編がまた読めるとは思ってもいなかった…
    しかし、4人が揃うと、子供絡みの話になってしまうのは仕方が無いのかなぁ
    みどりちゃんの変わらない京への想いは可愛い♪
    そして、私も千世さんファンの1人です‼︎

  • 1巻~2巻~(以下続刊)
    京&一 平シリーズは、迷宮シリーズ 34 巻~と、特別編あり『薔薇貴公子』 ISBN: 9784592198413 ,

  • おおう、まだ続いてたのか!と驚いたコミック。
    シリーズが好きでずっと読んでたのですが、まさか続きが出てたとは知らず…。
    相変わらずなシリーズではありますが、主人公や周りの人たちの成長が見て取れて楽しいです。

  • 期待した通りの中身で嬉しい

  • 京&一平 迷宮シリーズの最新作。
    いつも通りの展開で、安心して読める感じ。

  • 懐かしい顔ぶれが揃う、迷宮シリーズ再始動巻。
    しみじみと京ちゃんほんとに、ひととしてかっこよくて素敵になったなあ…と思います。一巻一話目からすると、まさかここまで丸く穏やかになるなんて。
    一平くんとの名コンビも健在で安心して読めます。
    しかし結城さん、一番年長のはずなのに髪を下ろしていると相変わらず若いですね…。

  • 「1」巻なんだ~。迷宮シリーズから数年後。京の表情が柔らかくなった(豊かになった)。
    アキラは随分と大人っぽくなった…。まだこの二人の関係は不明。

  • お久しぶりです、帰ってきたのですね。

    と、言いたくなるぐらい久しぶりですね。仕切り直し。
    迷宮シリーズ、私が読んでいたのはすでに・・・とはいえ、時間軸は社会人編。お子さんも大きくなりましたね。
    探偵もの、というテイストだった前作から、しっかりキャラ立ちしてストーリー展開? とはいえまだミステリーのかほりも・・・。
    たまに雑誌に載っているとは思いましたが、このまま続くのでしょうか?
    コミックの表紙折り返しの欄に「迷宮シリーズ」以外の作品の記載が消えているのに(おいおい、このひと他にも作品描いてるよ!)と母と突っ込みました。
    まぁ、たくさんありますからね。記載にも限界がありましょう。

    作品の中にでてきたコンビ(カップル?)を『誰だったかな?』と思う程度には前の話。読み返したいけど、まず発掘しなきゃ。

  • 面白かった。なんか懐かしい。

全11件中 1 - 11件を表示

迷宮回廊 1 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

迷宮回廊 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

迷宮回廊 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

迷宮回廊 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

迷宮回廊 1 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

類まれなる洞察力を持つ心臓外科医・綾小路京&人情家の新聞記者・山田一平が装いも新たに登場!京の顔馴染みの青年の彼女が転落事故で記憶喪失に!しかしその背後に複雑な事情があり!? 名コンビが日常に潜む謎に挑む5編を収録した京&一平NEWシリーズ第1弾! 2013年8月刊。

ツイートする