マダム・プティ 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 936人登録
  • 4.27評価
    • (145)
    • (126)
    • (46)
    • (4)
    • (1)
  • 93レビュー
著者 : 高尾滋
  • 白泉社 (2012年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592196518

マダム・プティ 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恋愛?サスペンス?ミステリー?そんなものが高尾センセー色で染め上げられた一品。
    マリコがとてもかわいいです。
    高尾センセーのヒロインはみんな愛すべきヒロインなので、読んでいて気持ちがいい♪
    続きが気になる!!早く続きを!!(笑)

  • 万里子の様に強かで気高く弱い『女の子』な女の子ほど、向日葵のように笑っていて欲しいのだけれどそこのところどうなんだろうか青山さんよ

  • まさに私のツボだらけな話…!こういうのまってた!
    2巻も楽しみです。『オリエント急行殺人事件』観てみようかな…。

  • 30歳上と政略結婚ってかわいそうな感じかと思いきや、大好きな俊おじさまとの結婚でうきうき、というスタートからの急展開。高尾さんの描く女の子は、ほんと賢くて強くてかわいくて。
    少しショックな展開だったけど、孤独な人がほんとうには孤独じゃなくて良かったと、わたしは思う。万里子はまだ若いのだから!偉そうな二―ラムが万里子を新鮮に思う様子が楽しい。

  • 表現とかセリフとか独特のセンスがあふれていて、やっぱりおもしろい高尾滋作品。
    万里子ちゃんがステキです。ゆえに、俊おじさまのことはショックでした…。
    でも、ニーラムがいてくれてよかった。続きが気になります。
    ニーラムはマハラジャの血筋なのかな。『エマ』のハキムとか、『紅茶王子』のアッサムとか、黒髪×褐色肌の王子って好きかもしれない。カッコイイ!

  • 高尾滋さんの新刊だー☆ と思って、本屋で見つけて即買ったので、前情報無しで読んだので、おっもしろかったです! 

    うふふ。年の差ものかしら。は? 30歳差。。。? あれ、推理もの。。。? えええええ!! マジですか!!! って展開で、泣きそうになるやら、怒りそうになるやら、同情するやら、きゅんきゅんするやら、ああ~まあよくよく考えたらそうかなあ~って納得するやら、忙しい(笑)

    親友の娘なのにひどいな、とか、いやでも、だからこそ並の女性じゃないってわかってるがゆえなのか、おわびにパリを見せてやりたかったのか、とか、じゃあお友達さんたちは最初っから知っていたからあんなに怒っていたのね! まだまだ話が驚きの展開なので、どきどきしちゃう、まて次巻。。。

  • 年の差/推理
    17.03.01 新規up

    1-08巻 続

  • 初期の作品から高尾先生の漫画は全て読んでいます。絵柄がかなり変わっていて、話の方はどうなんだろう…と思っていたら、
    面白い!一巻の列車の中で起きる事件という設定も面白くてはじめからグイグイ惹きこまれるし、2巻以降の万里子が慣れない異国で頑張る姿は本当に励まされる…! うう、何ていい子だ…。
    私もニーラムと同じように万里子ちゃんが眩しい。何で、どうして許してあげられるの、と思う。この作品から勇気や優しさへの意志を貰えています。
    ニーラムと万里子の心の触れ合いも大変良い。笑

  • うわ、当て馬だったのかよ。

  • 東立的書腰寫父嫁~對照內容實在是太有趣惹XDD

全93件中 1 - 10件を表示

マダム・プティ 第1巻 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

マダム・プティ 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マダム・プティ 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マダム・プティ 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする