マダム・プティ 6 (花とゆめCOMICS)

  • 219人登録
  • 3.87評価
    • (13)
    • (22)
    • (15)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 高尾滋
  • 白泉社 (2015年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592196563

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

マダム・プティ 6 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 万里子は相変わらず恰好よくて可愛いな~。怪我をした万里子を献身的に支えるニーラム・・・彼も変わったな~。あと飛行機?セスナ?を飛ばして万里子を笑顔にするなんてにくい演出ww話の展開は前巻に引き続きパドマの過去編に触れながら、ニーラムとパドマ達一味(笑)との戦いが描かれている。しかしパドマも可哀想な子だ。母親えげつない。彼も被害者なんだろうな~。そしてまた凄く気になる所で次巻に続く。気になるっ!!けど発売はもうすぐだ!もう少しの辛抱だ(笑)

  • 【借り物】相変わらず万里子が強くて美しい。ニーラムが一生懸命笑顔にさせようとしているのが可愛い。そして兄の話がなかなか進まない。マヤ様の話がめっちゃ気になる!続き~!

  • ニーラムの万里子に対する感情が高まっていて、これからの動きに期待。
    苦しさ悲しさを人に見せずに我慢して解決しようとする万里子の強さは好きだけど、そこをニーラムが支えられるようになればいいな。

  • ニーラムの成長を感じられました。
    兄の復讐しか目に見えていなかった始めの頃に比べると、随分と周りが見える様になったと感じました。
    また、彼とジュリアの想いがいつか各々の相手に伝わります様に。
    パドマもニーラムの温情で生き永らえます様に。
    沢山願わずにはいられない内容です。

  • パドマの過去、お母様に阿片漬けにさせられたなんてつらすぎる。
    次巻でようやくパドマがニーラムの母を殺した理由が明らかになるようで、楽しみ。
    個人的にはイケメン爽やかなお医者様がとても気になる。

  • さらわれ過ぎ。笑

  • 第25〜29話収録。
    パドマの許婚が事故死するところから。クシュリナが恐ろしい、実の息子にすることとは思えない。パドマが母親への愛情に飢え、第二王妃マヤに惹かれるのも仕方ないよ。ニーラムは遂に万里子への愛を自覚しましたね、がんばれニーラム!俊様のこと忘れそうだけれど、再会したらどうなるやら。パドマとはそろそろ友好な関係を築けそう。どの場面もですが、人物の表情が上手くて魅入ってしまい読むのに時間かかった。特に飛行機の場面は細部まで眺め見飽きることはない。今回柱書きすらなく、漫画だけで読者を魅力して凄いと思う。

  • ニーラム…「私を見捨てるな」と来ましたか。あらあらまあまあ。
    パドマの母クリシュナは…えげつないなあ…。へたにパドマが危ういほどの生真面目さを持っているだけにあれは…うーむ、えげつないとしか言いようがない。
    そりゃあ純粋な弟とその母は、唯一の光ですわ…。

  • たまに本誌を読んでいたから既読の話が少しあった。
    真実を知っても癒しにならないと言った万里子が身を以て経験したからこその言葉で印象的だった。
    ニーラムを庇って跡が残るかもしれない怪我を負った万里子が、陰で涙を滲ませるシーンがぐっときた。
    日本人を馬鹿にした英国人の言葉を浴びせられた万里子の目が怖い。人間っぽく見せようとしてないようで。
    ニーラムの異母兄パドマがニーラムの母を殺した理由は次巻へ持ち越し。
    それにしても、パドマの母クリシュナ第一王妃が恐ろしい。まさか世継ぎのために実子であるパドマにあんなことするなんて。

全10件中 1 - 10件を表示

マダム・プティ 6 (花とゆめCOMICS)に関連するまとめ

マダム・プティ 6 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マダム・プティ 6 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マダム・プティ 6 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マダム・プティ 6 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

マダム・プティ 6 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

慕い合っていたインド藩王国の王子、パドマとニーラムがなぜ復讐する仲になってしまったのか。真実を探すニーラムに、万里子は「見捨てたりしない」と約束をして…。そして傷ついたニーラムの心に万里子の存在が次第に大きくなっていき…!?
2015年7月刊。

マダム・プティ 6 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする