星空のカラス 1 (花とゆめCOMICS)

  • 330人登録
  • 3.75評価
    • (18)
    • (42)
    • (29)
    • (5)
    • (1)
  • 34レビュー
  • 白泉社 (2013年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592196815

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

星空のカラス 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ここ最近で一番ド嵌りしてるマンガ。
    囲碁を題材にしているけど、個人的には登場人物の心情の繊細さに注目して読んでます。
    考えれば考えるほど奥深いんだこれが。

  • ブワッ、と顔面に強烈な風をブチ当てられたような錯覚を覚えた、久しぶりに
    烈しい漫画だ。激しい、ではなく、烈しい、と表記するほうが似合う迫力に満ちすぎてる漫画
    囲碁、と言う題材を選択したことに対しては驚かない。他の漫画家さんとは違ったテーマで描くのは、ごくごく普通であるから
    驚いたのは、囲碁でここまで熱い漫画を生み出したことだ
    かつて、WJで大人気となった「ヒカルの碁」、私も目を通すだけは通したが、残念ながら面白いな、と思うことは度々あったが、作品内にグッと引きずり込まれるような感覚には一度たりとも陥れなかった
    しかし、この『星空のカラス』のページを一枚ずつ捲り、どんどんと読み進めていくと、鬼気迫る表情の和歌に襟首を鷲掴みにされ、ガンッと額をぶつけられ、視界に星が散るようなイメージが湧いてくる・・・まぁ、私だけかも知れないが
    お行儀良く「読んでくれると嬉しいです」なんかじゃなく、「読んでっっ、絶対に後悔はさせないから!!」って半ば組み伏せてくるような、男らしい漫画とも言って良い
    そうだな、『3月のライオン』や『ちはやふる』と同じ匂いがする、と言った方が判り易いのだろうか?
    囲碁漫画だからか、それが顕著に出ていたのだが、モリエ先生の描くキャラの手、指先はホントに性別関係なしで、思わず惚れてしまいそうになる(あと、口許にも色気がある)
    総司がとことんカッコいいのは、自分の中の「怖い」って感情を恥ずかしく思わず、当たり前のものと割り切った上で、それを都度、乗り越える勇気を振り絞っているからだろうか? 男としてでなく、一人の人間として憧れを抱いてしまう
    あくまで、私が囲碁について無知だから感じたことかもしれないが、この『星空のカラス』って厚みのある漫画は、専門知識が0の読み手の方がフルに愉しめる
    ハッキリとはせず、淡い程度に恋愛要素を挟んでいるのは、ポイントが高い
    勝ち負けも、人間ドラマにも注目できる、気持ちのいい熱さが心を満たしてくれる。あと、単に「素晴らしい」の一言でまとめちゃいけない、と思わせるモリエ先生の本気度が、読み手の心に『響く』

  • 「心の全部をぶちまけても勝ちたい人達」なんて業の深いものを描かせると、モリエサトシは本当イキイキしてるね。連載始めちゃったらもう楽園に来る目は無さそうだけど、これで化けて欲しいな

  • 碁の連載なんて少女漫画では珍しい!
    その上モリエ先生なので迷いなく買いました(笑)
    まだまだ序盤で碁のルールも私は詳しくありませんが、ストーリー的にはーちゃんがヤンデレっぽくて今から2巻が楽しみです…!
    13歳という年齢のおかげ(?)でなかなか恋愛要素は入れるのが難しそうですが、そちらにも期待しています!

  • 家族から嫌われ者だった亡き祖父の影響から、囲碁一筋となった烏丸和歌(からすまわか)13歳。母の反対を押し切りプロを目指すことにした。″あいつ″と同じところまで行って本気の対局をするため──。囲碁プロを目指す女子中学生と、プロの青年との交流を描いた物語。第1〜5話収録。
    LINE漫画で途中から追っかけ、1〜2巻無料配信を知り読了。囲碁のルールは柱書きなどで補足ありなので分かるが、本編中の対局はどちらが有利かだか台詞で判別するしかない。鷺坂総司(さぎざかそうじ、通称ししょー)は17歳だから4歳差か。鷺坂は和歌をガキ云々というが、年の差恋愛作品をよく読むわたしからすると、そこまで離れてないやんと考えてしまう(笑)自身に真っ直ぐ向かってくる和歌に対し、普段チャラ男の鷺坂が翻弄される様子にニヤニヤした。和歌の幼馴染、国領葉月(こくりょうはづき、通称はーちゃん)は元院生か。ヤンデレな雰囲気あるなあ、和歌大丈夫か?

  • 囲碁の世界を舞台にした少女漫画。

  • 主人公の性格がマンガくさくて気になるけど、将棋シーンが面白くて先が気になる。
    花ゆめのちはやふるって感じ。
    このマンガがすごい系の賞を取りそう。

  • 【先生のおすすめ本です】

  • 囲碁漫画。とても分かりやすい。囲碁の入門書としても使えそう。

  • 囲碁漫画ですがヒカルの碁系よりちはやふるに近いかもしれない。青春ものです。
    囲碁のルールを知らなくても試合描写は心理描写が多く、ルールより勢いという印象でした。青臭くて熱血もの。私の好きな青春スポ根ものな雰囲気がバリバリします。個人的には好きなのでおすすめです。

全34件中 1 - 10件を表示

星空のカラス 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

星空のカラス 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

星空のカラス 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする