星空のカラス 5 (花とゆめCOMICS)

  • 117人登録
  • 3.76評価
    • (7)
    • (13)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 白泉社 (2014年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592196853

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

星空のカラス 5 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 第27〜33話収録。
    前半は表紙のイーレンくん中心、後半は南雲さんと和歌の交流話。豪が「おめでとう」という場面、涙腺緩む。イーレンくんは今後も彼と友人関係続けられたらと思う。和歌の恋愛模様どうでも良いかもと考えたのに、南雲さんの天然キャラぶりに笑った。和歌の囲碁スタイルからして、彼の言う通り南雲さんの弟子に乗り換えた方が良いのでは?鷺坂は鷺坂で強いが、せっかくの個性だしさ。りっちゃんの屈折した伝言により鷺坂が走って南雲さんのところへ向かったのニヤけた。ちなみに柱書きの服装楽しかった、みんなオシャレだよね。りっちゃんの「ミジンコ以下のテメーの人間性」発言最高か。

  • 購入済。登録忘れてた。

  • 今回はイーレンが主役でなんだか青春だった。からの、南雲さんプロポーズ事件wりっちゃんの囲碁入門がお休みなのが寂しい。「アタシといーづかさんのラヴはここでしか発展しないのよ!?」って柱でキレてるりっちゃんに噴いたwほんと、それなwしかし、本編に入れたかったけど無理だったというはーちゃん漫画にはテンション上がった。はーちゃん!

  • 和歌がまだ幼くて恋愛には発展しないか?

  • イーレンくんは男の子だったのか←
    表紙は完全に女子。猫目男子かわいい。

    わかちゃんと他の院生との意識の差がはっきり描かれた巻。みんなと比べるとやっぱりわかちゃんは甘いんだけど、このまま、囲碁を楽しむことが出来るままでプロになって欲しいから、りっちゃんといっしょでわたしも南雲を応援してる!というわけでミジンコ以下のししょー今回いいとこなし。ししょーもそうやって苦しんだ経験からの助言なんだろうけど…

    32話の扉絵がすごくよい感じ。裏表紙も院生たちで、和気あいあいとしててかわいい。でも、しをりちゃんだけこーわーいー!

  • 南雲九段とか和歌の祖父とか衝撃的なことも多かったけど、しかし今巻はやはりイーレンくん…!
    イーレンくんいいなあ…背負いに背負ってギリギリになってるキャラとか…とても良い…。
    よくこんなに素敵なキャラを次々出して来れるものです。
    あ、おまけのはーちゃん漫画もありがとうございました。本当にはーちゃんはブレないな…。

  • なんとなく感じていたけど、今回の巻で確定しましたな・・・
    イトコだろうにお互いの存在を知らないということは、和歌のおばあちゃんは愛人さんだったってことなのかなぁ。なんか鷺坂名人がどんな方なのかわからないから、なんとも言えん。今んところ他人からのエピソードしかないのよね、確か。奔放なのか、無慈悲なのか、磊落か。またはそれら全てを併せ持つ自由人であり勝負人か。おじいちゃん回が待たれますな。

全8件中 1 - 8件を表示

星空のカラス 5 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

星空のカラス 5 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

星空のカラス 5 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

星空のカラス 5 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

憧れだと思っていた鷺坂のことを、いつの間にか好きになっていた事に気が付いた和歌。
自分は恋で強くなることを誓う。
そして始まった夏季棋士採用試験。
もっともプロに近いイーレンに注目が集まるが、その彼も様々な想いを抱えていて…
果たしてプロになるのは!?
本格青春囲碁ドラマ最新刊!!
2014年8月刊。

星空のカラス 5 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

星空のカラス 5 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする