愛蔵版 東京クレイジーパラダイス 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 35人登録
  • 4.29評価
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 仲村佳樹
  • 白泉社 (2013年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592197201

愛蔵版 東京クレイジーパラダイス 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 友達の漫画。
    朝来の可愛い笑顔が一番印象に残る。若桜の娘として扱われたくない司だけど、九竜組の皆は事実を知る前から戦いを見守ってたってことを私も思い出した。戦ってる本人は応援なんて聞こえないもんね。でもだからこそ本編で聖妻になった司を見たかったので少し残念。
    引き取られたカーリーと司のじゃれあいが何気に面白い。
    そして描き下ろしの小話。朝来の反応が可愛いと思ってる嵬ににやにや。この漫画では朝来カップルの方が好きだな。
    浅羽視点の話では、そうか、最後まで浅羽は司が女の子だというのを知らないままだったのかと気づいた。

  • 全十巻。
    現在『スキップ•ビート!』を連載している仲村佳樹先生の前作。

    私はスキビよりこちらの方がテンポが良くて好きです。(もちろんスキビも大好きです!)
    個人的に格闘シーンが好きだからかな(^_^)
    話も面白いし、司が男前過ぎてかっこいいです♪( ´▽`)

    笑いとシリアスが上手く組み込まれているので、最後まで飽きずに読破しました。

    何度も読んでいますが、カモさんの所は必ず涙が出てしまいます(/ _ ; )

  • フレイアを倒した辺りまでしか知らなかったので、やっと全部読めた。のはいいんだけどメガフロート以降妙に断片的かつ駆け足だったような…。深角も結局出ずじまいでしたし。まぁ出たところでという感じでもあるけれど。ともあれ司も竜二もお疲れさまでした!鴨さんも本当に最後の最後まで見守ってくれていて、約束のくだりなんかじわっときたりして。シバも敵方にしてはどうにも憎めない奴だったので、幸せな最後を迎えられて何より。あと朝来。一番好きなキャラだっただけに本当に良かった。宗像さん警察やめて極道に入ることになったとか似合いすぎてどうしたらいいやら。むしろ何故今までポリスだった。今までの何倍も幸せになって欲しい。

  • 全10巻

全4件中 1 - 4件を表示

仲村佳樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

愛蔵版 東京クレイジーパラダイス 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛蔵版 東京クレイジーパラダイス 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

愛蔵版 東京クレイジーパラダイス 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)の作品紹介

2013年5月20日発売。

愛蔵版 東京クレイジーパラダイス 10 (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

ツイートする