秘密 season 0 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 333人登録
  • 4.22評価
    • (36)
    • (46)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 清水玲子
  • 白泉社 (2015年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592197379

秘密 season 0 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 秘密というタイトルだけあって、犯人が行動を起こした理由や犯行理由など、同情するとは違うけれど「解き明かして本当に良かったのか」と思ってしまうテーマが逸材で心にずしんと来ます。

    マニアックな趣味なので大っぴらに言えませんが、ついにこのテーマで来たか……!とゾッとしてワクワクしました。
    会食を目を輝かせてセッティングした薪さんの笑顔が最高すぎて大好きです。
    キャリア相手に飴と鞭と言えば聞こえがいいですが、必死な脅迫と懇願は「自分が土下座することで人の命が救われるなら」の思いがヒシヒシ感じられました。
    警察組織の思い通りに行かない歯がゆさはキャリアにも厳しくあり自分の立場も体も道具のひとつとして自ら事件に関わっていく薪さんは無鉄砲で美しいけどいつも危うい。

  • 読んでないからここで言ってくれる?って皆の前で手紙の内容を言わせようとする薪さんが最高に意地悪でしびれた。憚る青木さんに対する笑顔が満足げだったのは、皆の前では言い憚る意味合いであることを確認できて嬉しかったんだな!と無駄にポジティブに受け取っています。

  • タジクーーーーー!!!!!かっこいいよ、タジク!どんどん読み進められた。面白かった。頭脳戦では負けなしの薪さんが珍しくタジタジになってるのが(駄洒落じゃないよ)良かった。

  • シーズン0の2巻からはまた現在に戻ってきて事件。
    事件も国際的な闇の深いものになってきた。
    しかも1冊で終わらない事件。

    青木がまた出てきてるけどときめきゼロ‥

  • タジクと青木が見分けづらい

  • タジクの思惑がわかってきつつ次巻へ続く…!
    お話が現代に戻るとは思っていなかった。
    現代の薪さん、パワーアップしているような気がする。
    遺体が出たレストランでのランチシーンは衝撃だった。

  • 挙動不審になる『秘密』シリーズ、落ち着いてから感想書こうなんて思ってたらこんなことに…前回で本当に一区切りだと思っていたのに嬉しい誤算すぎてリミッター振りきったので…ので…感想は03にまとめます。

  • 薪さんの突っ走り具合が痛い。死体がでないと動けないのは、お約束でしょ。作者の独りよがりがちょっと目立つ感じ。やっぱり第一作が一番良い。

  • 薪さんてこんなに動く人だったっけ?という印象。青木が第9にいないからメインで動く人になっちゃうか。意地悪い薪さんに翻弄されるおっさん達が楽しいなぁ。

  • 秘密いいわあ。

全20件中 1 - 10件を表示

清水玲子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

秘密 season 0 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

秘密 season 0 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

秘密 season 0 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

秘密 season 0 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

秘密 season 0 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)の作品紹介

パリから帰国した薪に、最強の敵現る?2、3巻にて「秘密」完全収録!!
2015年9月刊。

秘密 season 0 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)のKindle版

ツイートする