双界幻幽伝 1 (花とゆめCOMICS)

  • 50人登録
  • 3.57評価
    • (6)
    • (5)
    • (9)
    • (2)
    • (1)
  • 8レビュー
  • 白泉社 (2013年1月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592197621

双界幻幽伝 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 死者の霊・幽鬼を見る“双界の瞳”を持つ朧月は、超後ろ向きな引きこもり公主。
    そんな彼女の元へ、無愛想な武人・蒼刻がとある依頼をしにやってきて!?

    同名小説のコミカライズ。小説一巻の内容を割と丁寧にやってくれていてうれしい。
    絵柄も可愛いし、何より朧月の一挙一動が大変可愛らしく描かれていて、蒼刻さんが絆されるのも納得。
    今巻は紅梅宮で張さんと出会うまで。
    何だかんだイチャイチャしてる二人が大変おいしいです。

  • ライトノベルの漫画版。
    原作未読。

  • 原作未読です。
    幽鬼(死者の霊)が見えるために引きこもり生活を送るようになった姚朧月(ようろうげつ)と、彼女に皇宮の事件解決を依頼しに来た武官・劉蒼刻の、イチャつき満載中華風ファンタジー。
    ま、朧月の守護幽鬼・星彩が寸止めまでしか許可しないですけどね!w

    生きてる人間が苦手な朧月ちゃんがとにかく可愛い。無愛想だけど面倒見の良い蒼刻とは良いコンビですね。読んでてニヤニヤが止まりませんでした。

  • 原作もすべて完読ですが、最初の頃の朧月の引きこもりっぷりがたまりません。原作のくまの柚子さんのイラストに比べると朧月がちょっと大人っぽい感じがして、蒼刻はくまのさんの方が好きかなって思いますが、これはこれで大変楽しめました。

    原作ではイラストはちょっとしかないので、朧月と蒼刻がいちゃついてるのが目で見えると、ニヤニヤしちゃいます。

    早々に張さんも出て来たし、今後どこまで続くのか分かりませんが、次巻も買います。

  • 【請求記号】 726.1/ア-8/1
    【登録番号】 11661
    【資料ID】 1001011661

  • ビーズログ文庫『双界幻幽伝』のコミカライズ第一巻。朧月ちゃんが文庫版よりちょっぴり大人っぽいというか、天然が少な目?でも蒼刻とのいちゃこらはいい感じにもにゅもにゅしてます。いんじゃないでしょうかね。続きも買います。

  • ペーパー入りがほしくて買い直すと、A4という予想より大きく、お得感あったので買い直して良かった。
    全てオンラインで既読。最初にオンラインで読んでから原作を集めた口。
    絵が丁寧で、特に朧月の髪のツヤが好き。
    巻末の番外編もニヤニヤせざるを得ない!蒼刻さんの天然たらしっぷりと、天然な朧月とのやりとりが堪らない。帯にある通りのいちゃつき無双でした。ごちそうさまです。星彩が会長を務める見守る会に入りたいw
    早く続きを読みたいので、編集部はコンスタントに更新してください。

全8件中 1 - 8件を表示

双界幻幽伝 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

双界幻幽伝 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

双界幻幽伝 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

双界幻幽伝 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする