暴走本能メランコリア (花とゆめCOMICS)

  • 24人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 緋桜泉
  • 白泉社 (2013年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592197652

暴走本能メランコリア (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 恋愛には発展することなく、ギャグで終わった。うーん、ちょっと消化不良。あのイケメンヤンキー、惚れてるんだよね?無意識にしろ。わからん。

  • 画の崩れや、ややテンポが速すぎるのも目立つが、個人的にはヒロインの種族維持本能―ある一定の恐怖でスイッチが入って、異性を襲ってしまうーって痴女(ビッチ)な設定は、少女漫画らしくなくて面白く、新し良いと思った
    今更、ここで取り繕ってもアレなのでぶっちゃけるが、実際、もっと内容的に踏み込んだ、15禁オーバー、いや、思い切って18禁で読みたかったかも、と思ってしまうほどのぶっ飛びすぎた設定
    それでいて、気弱(裏面はエロいけど)な少女×根は優しい不良、そんな少女マンガの横道な組み合わせを持ってきているのは◎
    今後の作品が楽しみな少女漫画家(ただ、まぁ、少女漫画に拘らなくてもいいんじゃねぇかな、とも思っちゃったり)
    あと、何気に舞台裏が面白かった

  • 2013/03/03購入・03/31読了。

    最初から最後までギャグで通るとは。恋愛に行くのかと思いきや行かないところがまた珍しい。

  • 帯のコメほどは盛り上がらなかったような・・・・
    いぬぼくを読んでいる人が好みそうな感じですが
    物語の設定はそこまでしっかりしておらず
    絵もやや粗い?初々しい?

  • 本編より描き下ろしのネタ漫画のほうが面白いってどうよ。

全5件中 1 - 5件を表示

暴走本能メランコリア (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする