花咲ける青少年 3―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 194人登録
  • 4.22評価
    • (27)
    • (24)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 樹なつみ
  • 白泉社 (2009年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (401ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198031

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
樹 なつみ
有効な右矢印 無効な右矢印

花咲ける青少年 3―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 主要人物がやっと揃って次から盛り上っていくかな?

  • 友達の漫画。見舞いの件から立人とルマティの関係が良好でほのぼのします。犬のようになついてて可愛い一方で、目付きや態度が大人らしく成長してかっこいいです。ナジェイラは花鹿と似すぎですね。金髪2人の見分けがつきません。

  • 読了:2011/5/14

    3~6(最終)巻まで一気読み。は~、怒涛だった…。
    ホントにこの巻から面白くなってきた!

    登場キャラも増えて、いろいろな思惑が絡みつつ、むちゃくちゃ複雑になりそうな話なのに、硬さやゴチャゴチャさを感じさせずずっと華やかさを保ってるがすごい。

    立人は、体張って虜の奪還実行、過程で部下想いなとこも見せ、ルマティの葛藤も受け止め、花鹿に襲われて取り乱したり、と非の打ちどころなくおいしいキャラになってきたw

    たくさん登場人物がいるなかで、ついつい立人を見てしまうもんなぁ…。「かっこいいなぁ…」という視線とともに、「報われるといいなぁ…この人」っていう視線でw

  • 愛蔵版のこの表紙、すごく綺麗です。ルマティよりユージィンや立人の方が好きだけど。
    やっとカール登場。いや、むしろ三巻でもう出てたんだっけ?というくらい、カールって印象が薄いんだ。役回りは損ばかりだし。外伝読んで、やっと人物像がつかめた。本当に素直な良い子だったんですねっていう。

全4件中 1 - 4件を表示

花咲ける青少年 3―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

花咲ける青少年 3―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

花咲ける青少年 3―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

花咲ける青少年 3―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

花咲ける青少年 3―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

花咲ける青少年 3―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)のKindle版

ツイートする