真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 394人登録
  • 3.72評価
    • (25)
    • (44)
    • (30)
    • (10)
    • (2)
  • 29レビュー
著者 : 河内遥
  • 白泉社 (2010年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198154

真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 河内遥初期作品集、、らしい。

    表題作は、3連作。とその後。
    『本は見ていた』
    10年前に卒業した母校に教師として戻ってきた小野先生。
    産休に入った代わりに図書館担当になり、図書委員長の桜井に告白される。
    『真空方戀パック』
    小雨の中傘を回しながらスキップしてる後ろ姿が小野先生だと知り興味が出てくる桜井。
    大人の割には態度が子供っぽくてしかもジャンクなお昼ご飯。気になってしまいついに告白。
    『ケセランパサラン』
    同じクラスだけど殆ど話したことのない桜井にボールをぶつけて小怪我をさせてしまう寺島。
    つい見てるのを応援すると言ってくれた中村。
    中村は寺島が好きだといい、、、。
    『そのさきの』
    卒業して3年後の桜井と小野。と、中村。

    『サチコの結婚』
    失恋したその日に友人のプロポーズされたという言葉を聞く。自分の不幸を棚に上げて祝ってあげられる自分って大人だわw
    『DOOWUTCHYALIKE』
    ステップ家族になって同い年の姉妹になったルナとマオのゆるい話。
    『スキップした日』
    カッコよくお仕事する同僚のミコちゃんっぽく無駄口を叩かず仕事をしようとしたけど、、、。
    『兄嫁の憂鬱』
    大学合格を機にアパートを探すために兄の家にやってきたキエは兄嫁が悩んでいるのを知る。


    表題作関連は今っぽい絵だけど、初期作品の4作はまだ絵が違う。
    でも感情の切り取り方とか、同じ現象を他人数の観点から見せる切り口は新鮮。
    上手い漫画家さんだなぁと思う。
    こういう機微、みたいなのを感じ取れる感性ってすごい。絵も素敵だけどこれを活字化するとどういう文章になるのかなぁと興味深い。

  • 何か見たことある絵だと思ってたら、最近よく耳にする
    “夏雪ランデブー”“関根くんの恋”の作者とか。

    黒髪、細身、目も細め、顔はちょっとやる気のない感じで、
    眼鏡は〜あってもなくても可!
    いくえみ男子好きな人は桜井くん、間違いないと思います。

  • 原作未読だったアニメ「夏雪ランデブー」1話を見て惹かれたので、
    河内先生の世界に短編集から入ってみました。

    大正解。

    メインで収録されてる、土いじり眼鏡好青年と自堕落な女先生のお話の、
    別視点からで連なる短編という構成がすごく面白かったです。

    きゅんきゅん(・∀・)

  • 「桜井くんの唇が乾いてるせいじゃなくて

     痴女まがいの私のサビがおちる味」



    図書館はそんなことに使ってはいけないんだぜー!!
    だが背徳感とドライに見えてそうじゃない小野先生と眼鏡な園芸部桜井にどうしようもなくやられてしまった。

    眼鏡ずりぃ〜

  • 『図書館の神様』で触れたので紹介。漫画です。
    心の中に高校生の自分を潜ませている先生と、園芸部部長、且つ図書委員の生徒のお話。

    一見クールな先生が空柄の傘をクルクル回して足を泥だらけにしてスキップする描写にキュンとするー。
    桜井くんを嫁にしたい。この人の描く、黒縁眼鏡男子と目つきの悪い女性がすごく好みだ。

  • 桜井くんが好みすぎる。黒髪!眼鏡!

  • 今まで読んだ河内先生の作品3作の中で、一番好きです(*^_^*)
    男子も女子も、登場人物みんな可愛い~♪
    特に、眼鏡男子の描き方が魅力的ですよね\(^o^)/
    メインのお話は、最近読んだ漫画の中でもピカイチです☆

  • 男の子が可愛い。

    表紙も良いです!!

  • 桜井くん、すてき…

  • こんな男の子がいたら
    絶対好きになる

  • 表題作の眼鏡園芸男子とセンセーの話が数本と
    初期の短篇作は数本収録。
    一冊全部生徒とセンセーの話でも良かったのになー。
    この方の描く男子、スキです。

  • やっぱり高野文子思い出すなあ。
    恋がしたいです。

  • 同年代からは「≦」として見られる子も上の世代から見たらどうやっても「>」な感じを描くのがすごい上手い
    どっちの桜井くんも好きだ!
    イキってない(←だいじ)生徒×教師好きすぎる
     

  • ドゥワチャライクが好きすぎる。

  • 独特の世界観のある作家さんなので
    評価が分かれるところだと思うけれど
    好きかな、と思う作品。

    短編集なので
    この作家さんの他の作品を
    もう少し読んでみたいという気持ちにさせてくれる。

    説明不足なところがあるので
    それを消化不良と思うか
    この作家さんの味、未完の完と受け取るか
    そこがポイント。

    片恋3部作、よかったと思う。

  • この人はいろんな作品が描けるなぁ。はてなの花と縁側ごはんは合わなかったけど、これは好きです。他のエロが際どい作品に比べると、普通の恋愛ものなんだけど、そこに描かれる思いの密度が濃いです。

  • 書店のコミックコーナーが、5社による河内遥祭りとなっており、読んだことないけど何か気になる作家さんだったので、思い切って購入。賭けですが、アタリだった!!私は彼女の絵が好きだな〜と思っていたので、まず高校生のメガネ男子に萌え!その男子高生と、女性教師の、年相応さ・初々しさ・大人っぽさのアンバランスな心模様の描き方やセリフのうまさにもクラっときました。
    帯に谷川史子さんが推薦文を寄せていたけど、「あまずっぱくて、いろっぽくて、ちょっと苦くて、とぼけてて…」まんまその通りだと思います!!
    後半は初期の短編がいくつか。今とは随分絵が違っててびっくりしたけど、下膨れなキャラがかわいらしいです。「兄嫁の憂鬱」は面白かった、私は年齢的にその兄嫁に近いので、いい年して大人気ないところとか、共感してしまったよ(^_^;)
    河内さん、はまっちゃったので、これからも少しづつ作品を読んでいきたいな〜。

  • 帯の谷川史子先生の推薦文に惹かれて購入。
    最初の男子高校生と女教師の話はとても好きだけど、「心に高校生を飼っている」というのは弱かったかも。あとは空気感のある短編が入ってます。

  • 桜井くんに萌えるよーやばいよー。
    黒髪眼鏡図書園芸料理男子だなんて…ご馳走様です…。
    小野先生とのコンビも凄くいい。

  • 単純にドキドキしました。男の子がかっこよかったです。
    今後の二人がもっと見たいなと思いました。

  • 人を好きになっていく順序みたいなものが、こういうことなのかなーと。すてきでした

  • 谷川史子の帯につられて買ってしもうた。今と全然違う絵柄の短篇なんかも収録されているので、ジャケ買い&あらすじ買いした人はちょっと面食らうかもしれません。河内遥ファン、な方にはおすすめします。

  • ちょっと想像と違った。
    「心に高校生を飼っている」というというあらすじを見て、もっとファンタジックなものかと。

  • 短編集。短編をうまくかける人は好きだ。でももっと続きが読みたい気になった。ちょっと消化不良かな。

全29件中 1 - 25件を表示

真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)に関連する談話室の質問

真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)に関連するまとめ

真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)のKindle版

ツイートする