ガラスの仮面コミック・ファンブック (花とゆめCOMICS)

  • 90人登録
  • 3.53評価
    • (6)
    • (14)
    • (10)
    • (5)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 美内すずえ
  • 白泉社 (2010年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198208

ガラスの仮面コミック・ファンブック (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • はげまシールが嬉しい♪マニアだもの、買いです。

  • 恐ろしいのはマヤじゃない、美内先生だ!と再確認。
    美内先生のインタビューと、アシスタント経験があるマンガ家さん達による”美内先生エピソード”が、とにかく面白かったです。

    マヤのテレビ進出後の逆境について、
    「どこかで挫折させたかったんだけど、思いっきり持ち上げといていきなり落とそうと思っていたんです。役者なんだし、一回通らないと面白くないでしょ」
    と事もなげに語っていたのには戦慄が走りました。

    最後に、
    「皆さまのご健康と長寿をお祈り申し上げます」
    と書いていらっしゃいますが、その言葉をそのままお返ししたい!
    ご健康で長生きなさって、どうか完結させてください!!

  • キャラ弁はビミョーだった。美味しそうに見えなかったし(笑)そうか、美内さんの恐い話は、眠くなるアシさんの眠気覚ましのためのものだったのね(^_^;)とか色々と分かる、楽しい本でした。ガラかめの完結も気になるが、「アマテラス」の再開はいつに?

  • 過去に、美内先生のアシスタントを務めた漫画家さんたち…有名な大物ばかり!!彼女たちの「ガラかめ」愛が溢れたエッセイコミック面白かったです。
    少女漫画というジャンルで有りながら「これはスポ根少年漫画!」という件、私もそう思います。

  • この手のものは玉石混交だが、これは良い出来

  • まあ、お祭り冗談本です。
    それなりに、おもしろい。執筆陣、本当に豪華です。

    そして、ファンがこれで怒らないところも、ガラスの仮面の懐の深さだと思います。

  • 巻頭カラーが桜小路優すごろくなのに本文では桜小路くんがほとんど触れられてない所が面白かったです。

  • 綴じ込みの45・46巻発売宣伝用ポスターの全5種が見られる。
    月影先生の迫力がすごい!

    これを見ると、速水真澄氏を色々な漫画家の影響を受けて
    真澄様
    と呼ぶようになってしまった。

    私てきには、トリビュートコミック全て楽しめました。

  • 月影先生がゲストを招いて対談する「千草の部屋」が笑えました。
    呼ばれたゲストは、マヤ、亜弓さん、速水社長。

  • クフフ……。
    ついつい、真澄さまのツイッターを読んでいたら欲しくなり、買ってしまいました…。

    「月影千草の励まシール」
    「真澄さまポストカード 気がつけば…ひとり」シリーズなど、ファン必見! ですぞ。

    あと笑ったのは巻末の「千草の部屋」。
    月影先生がマヤ、亜弓さん、真澄さまそれぞれをゲストに迎えてお話を聞くというものです。

    これを読むとますますガラスの仮面ファンになります。

    ※ちなみに、大都芸能主催 第1回ガラスの仮面全国統一模試、私の結果は82点でした。
    う~ん、まだまだ!!

全14件中 1 - 10件を表示

美内すずえの作品

ガラスの仮面コミック・ファンブック (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ガラスの仮面コミック・ファンブック (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ガラスの仮面コミック・ファンブック (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ガラスの仮面コミック・ファンブック (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする