お気に召すまま?―世界でいちばん大嫌い特別編 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 690人登録
  • 4.08評価
    • (77)
    • (72)
    • (44)
    • (8)
    • (0)
  • 63レビュー
著者 : 日高万里
  • 白泉社 (2010年9月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198215

お気に召すまま?―世界でいちばん大嫌い特別編 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • セカキラファン待望の作品です。

  • 本庄と扇子、セカキラの中で一番好きなカップリングだったんだけど、、、
    これを学生時代に読みたかったなー
    内容がぺらくて薄ら寒かったなー、、、

  • 雨で暇なので、再読中〜。やはり、この2人は何度読んでも面白い。扇子が本庄さんの手のひらで踊らされているようです。扇子ちゃんと杉本夫妻(万葉・真紀)との絡みも笑えます。毎回、真紀が墓穴を掘って、扇子から返り討ちにあうのは、もはや無くてはならないものですね。続き出ないかなぁ?この2人は見ていて飽きないので、結婚生活の話も見てみたい。

  • 本庄さんと扇子ちゃんカップルがラブラブで最高です!!

  • 世界でいちばん大嫌いシリーズでもこの二人のお話が一番好きです。
    扇子ちゃんと本庄さんがすごくお似合いで、少しづつ距離が縮まっていくところに戸惑いながらも素直になっていく二人にキュンとします。
    もっともっと読みたくなりました。

  • 待ってました!と言わんばかりのセカキラ特別編!
    本庄さんと扇子のその後のお話。
    メインカップルである真紀くん×万葉も好きですが、個人的には本庄さん×扇子の方が好きなので、番外編でもいいからやってくれないかなとずっと思っていた事もあり凄く嬉しいです。
    セカキラのときからそうですが、やっぱりこの二人のやりとりがたまらなく好きです。

  • 本庄さん×扇子さん、本当に大好き・・・。
    身だしなみ気にする扇子を思い出してにやける本庄さんを見て、「ああ、これだ」と思いました。
    ただ、世界でいちばん大嫌い本編で読んでたときよりも、ちょっとだけ展開が安易に感じられました。

  • セカキラの扇子と本庄のその後。この二人の雰囲気好きだったけど、浪人生の彼女と美容師の年上彼氏の二人の年齢をどっちも越したせいか、なんかちょっと幼稚なノリというか展開に物足りなさを感じた。
    読んだのが結構ずしんとくる彼氏彼女の事情の後だったのも良くなかったかも。でも秋吉家シリーズが読みたくなった。

  • 本庄徹と松岡扇子が主役。

    懐かしくてつい買ってしまったが、相変わらずの日高ワールドだった。毎ページ赤面しているんじゃって位の赤面(=甘)率。もうお腹いっぱいです。

    しかし本庄…昔も思ったけど、やっぱり顔のバランスが難しそうだw

  • ちゃんと誕生日にはおしゃれしてくる本庄さんは、ステキすぎる。普段着も好きだけど。

全63件中 1 - 10件を表示

日高万里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

お気に召すまま?―世界でいちばん大嫌い特別編 (花とゆめCOMICSスペシャル)に関連する談話室の質問

お気に召すまま?―世界でいちばん大嫌い特別編 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お気に召すまま?―世界でいちばん大嫌い特別編 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お気に召すまま?―世界でいちばん大嫌い特別編 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

お気に召すまま?―世界でいちばん大嫌い特別編 (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

ツイートする