そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 427人登録
  • 4.02評価
    • (41)
    • (59)
    • (32)
    • (0)
    • (2)
  • 19レビュー
著者 : 麻生みこと
  • 白泉社 (2009年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198239

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東海林さんとらっこのやりとりが楽しい。
    東海林さんの過去の恋愛話がもうすぐ出てきそうな予感?
    動物がらみのご近所トラブルはどこにでもありそうですね。。

  •  オムニバス形式で,設定はドラマで知ってるので,何巻から読んでも可。
     飼い主責任の話,狂犬病のことはドラマになかった。背景とか詳しくて漫画も面白い。
     絵は思ってたよりちょっとヘタ。

  • 不倫相手の子供の認知問題。
    そして、事務の久保田さんの家庭の事情。
    この流れが自然でいいですね。

  • 昴くんかわいいー。そして、いよいよラブ要素が?

  • TSUTAYAレンタル

    タイムアップ、また今度借りて読もう。

  • 爽快!らっこちゃん、天然!ズレてる!でも、あのキャラだから、重くも硬くもならず・・・よし。赤星君がらっこちゃんと恋仲になるのは、ちょい難しそうだけど、悪友にはなれそうな気がする。

  • らっこちゃんの周囲の人々が賑やかになってきて相変わらず楽しいです。
    赤星くんオモレー。東海林先生も変な方向で楽しそうだ。そして何より久保田さん! 久保田さんは元々素敵な人だったけど、私生活が覗けて更に素敵な人だなあと思った。家族仲がよいのはいいことだ。

  • 弁護士ものですが、軽いのりで読みやすいです(^^)
    ギャグマンガじゃありませんが笑いあり笑いあり。
    恋愛は・・・たぶんあんまり無いです。
    あ、依頼主が恋愛とかそれ系のゴタゴタがあるかな。

    内容は弁護士になった明るくニコヤカで軽い主人公が、小さい弁護事務所で仕事していく話。
    読みきりの話が多く、ちょっとは法律にくわしくなるかも?

    この作家さんが好きで前から読んでますが、
    このシリーズも好きだな~(^^)

  • 前巻に比べるとちょっと勢いダウン。
    でも新キャラ赤星くんが気に入ったので以降期待!

  • この本読むと弁護士さんも大変だなぁと…
    裁判員裁判の話(この刊ではないですが)もあって勉強になる!!
    今回はらっこちゃんをめぐって恋??のライバル??が現れ、面白かったです。(兄弁さんがからかうトコが)←そこ!?

全19件中 1 - 10件を表示

そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に登録しているひと

そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)のKindle版

ツイートする