燈港メリーローズ 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 152人登録
  • 3.55評価
    • (6)
    • (19)
    • (23)
    • (3)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 都戸利津
  • 白泉社 (2011年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198420

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

燈港メリーローズ 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • とうらん、という架空の都市、港町が舞台。この雰囲気と都戸さんの絵柄が気に入って一気に読んだ。
    激しいアクションは無いです。

  • 丁寧な絵なんですが、わたしの好みとは違っていたかな・・・。ストーリーの方も、普通のお話でした。

  • 20世紀初頭。お嬢様。怪しい紳士――の3コンボに誘われ、購入。
    今のところお約束の展開で新鮮味に欠けますが、オーガストがアゼリアお嬢様を大事~にしてる感じがとってもニヤニヤ。
    しかも、万能ヒーローじゃないところがさらに良し。
    欲を言えば、もうちょっと糖度が欲しいところですが、それは次巻以降にて、なのでしょう。
    オーガストがアゼリアに恩義を感じるようになった経緯や宇田の企み等々、伏線の中身や明かされ方次第で、好きな作品になるかどうかが分かれそうな印象です。

  • 筆者の作品ははじめてだったのですが、…うーん……面白くないわけではないが…何ら可もなく不可もなく「安定の<花ゆめ系>作品」という感じ。
    もう少し味が欲しかったかな。
    まだ1巻目なので今後の物語の展開に期待、でしょうか。

  • 都戸利津さんの新刊ってことで購入。

    面白かった!
    勝気で真っ直ぐなお嬢様のアゼリアと胡散臭い感じの紳士・オーガストの組み合わせが大変好みです。和洋折衷な世界観もいいなー。
    ご本人もコメントされてましたが、確かに今までと物語のアプローチの仕方が違う感じがしました。いい意味でストレートになったというか。
    続きが楽しみ!

全7件中 1 - 7件を表示

燈港メリーローズ 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

燈港メリーローズ 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

燈港メリーローズ 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)のKindle版

ツイートする