ラムネ万能薬―松月滉短編集 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 126人登録
  • 3.71評価
    • (12)
    • (11)
    • (15)
    • (3)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 松月滉
  • 白泉社 (2012年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198468

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ラムネ万能薬―松月滉短編集 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ほっこりする作品。

  • 『王子と魔女と姫君と』で読み始めた作家。長編はちょっと退屈してしまうけれど、短編は好き。そう感じた一冊です。終わり方とか、後に残らない爽やかな感じが絵とマッチしていて読んでよかったなぁと思える本でした。

  • 辛いことがあっても最後は前を向いて進める、そんな感じの松月先生らしい短編集。
    ラムネ万能薬は本の表紙みたいな今の松月先生の絵で見たかったな。

  • 短編集です。どの話もじんわりと良い話です。

  • 2012/03/27購入・06/11読了。

    人間不信な女の子が主人公のお話が3編。

    【ラムネ万能薬】
    一歩前進

    【アヒル革命】
    可愛い子には旅をさせよ

    【緋の空の下で】
    二歩下がって三歩進む

    【オレンジ天使】
    古傷痛む、支えよう

  • やっとアヒル革命をゲット♡
    嬉しい!

  • 一葉と幹の母親ってラムネ万能薬の朔ちゃんだよね?
    短編マンガが割と好きなので短編集はつい買ってしまう。
    一葉が一番可愛かったなぁ。

全9件中 1 - 9件を表示

ラムネ万能薬―松月滉短編集 (花とゆめCOMICSスペシャル)に関連する談話室の質問

ラムネ万能薬―松月滉短編集 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ラムネ万能薬―松月滉短編集 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ラムネ万能薬―松月滉短編集 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ラムネ万能薬―松月滉短編集 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ラムネ万能薬―松月滉短編集 (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

ラムネ万能薬―松月滉短編集 (花とゆめCOMICSスペシャル)のKindle版

ツイートする