世界でいちばん大嫌い完全版 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 140人登録
  • 4.13評価
    • (12)
    • (13)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 日高万里
  • 白泉社 (2012年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (379ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198611

世界でいちばん大嫌い完全版 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • コミックスを揃えるか完全版を買うか迷った結果、新しい描き下ろしに期待して購入。「V・B・ローズ」に出てきた杉本夫妻の出会い。扇子が本庄じゃなくて杉本ラブだったのを初めて知りました!(お気に召すまま?の扇子しか知らなかった)今より線が細くてきれいで、表情の一つ一つが繊細で儚い感じがします。男勝りな万葉が慣れない恋を自覚していく流れが乙女らしくて可愛い。友達との板挟みで悩みつつも、扇子に宣言した万葉が清々しくて素敵。杉本は最初からあんな感じだったんだなぁ(笑)日常天国や柱、迷作劇場4コマも楽しんで読みました!

  • 秋吉家長女・万葉とおネェ言葉な美容師・真紀のお話。途中から読んでたから結末は知ってるけど、なんか新鮮。新、割と初めから出てたんだね。憧れと好きは違う。大嫌いから好きへ。

  • 昔大好きだったセカキラの完全版♪
    単行本もまだ持ってるけど長いこと読み返してなかったなー
    やっぱり面白いんだけど今の花ゆめ世代の人ってどんな感想なのかちょっと気になる8(*^^*)8
    扇子やっぱカワイー

  • 2012 3/1読了。有隣堂で購入。
    『天使1/2方程式』を読んでいて、マナ様の両親を描いた漫画があると知り、探したら「あれ、これなんか昔読んだ覚えが・・・」と感じたものの当時最後まで読んでなかった+すっかり内容忘れきっていたこともあり購入。
    両親+6人姉弟の長女(高2)で気が強いヒロインの万葉と、24歳美容師でオネエ言葉で強引で万葉に惚れ込んでいる杉本の恋愛漫画。
    杉本が惚れ込むのもわかる、ってくらい万葉がときどきやたら可愛い。
    2巻も買ってきたので引き続き読みたい。

  • 美容師で大人でおねえ口調で万葉ちゃんラブな杉本さんと、そんな杉本さんが大嫌いな万葉ちゃんのお話です。
    この巻は万葉ちゃんが大嫌いな杉本さんを少しずつ意識してくお話ですが、全体的に切ない感じですごく好きです^^
    前でてた方は巻数多いから諦めたけど、こっちは全7巻らしいので集めることにしました(∀`*)
    昔の日高さんの絵が好きな方にぜひ読んでほしいです。

  • 全7巻

    ◆関連漫画
     『お気に召すまま?―世界でいちばん大嫌い特別編』

  • 秋吉家シリーズ 長女 万葉ちゃんのお話
    カラーページ・扉もしっかり収録されており
    描き下ろしも少しずつ入っているので
    コミックスを既に持ってるよーって方でも十分楽しめます♪
    (私もコミックス全13巻持ってますが買いました^^)

    秋吉家シリーズが好きな方には是非また読み返して頂きたい!
    私の大好きな作品です。

    1巻描き下ろし
    ・迷作劇場(4コマ) 題材:赤ずきん
    ・柱、1/4スペ 初代担当さんの話など
    ・巻末 日常天国
    ・カバー下

全7件中 1 - 7件を表示

世界でいちばん大嫌い完全版 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)に関連する談話室の質問

世界でいちばん大嫌い完全版 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界でいちばん大嫌い完全版 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界でいちばん大嫌い完全版 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする