世界でいちばん大嫌い完全版 7 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 84人登録
  • 4.33評価
    • (7)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 日高万里
  • 白泉社 (2012年5月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198673

世界でいちばん大嫌い完全版 7 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 完全版、完結。やっぱりハッピーエンドっていいね。本庄・扇子のラブラブっぷりも万葉・真紀のすれ違いながらもいっしょに歩いていこうとするところも。シスコン千鶴かわいいやん。カバー裏見て天使1/2読み返さなきゃって思った。ひな真那面白いもん。

  • 2012 5/26読了。WonderGooで購入。
    完全版シリーズ最終巻。
    先に後続シリーズから読みだしてしまったせいもあって2人がどうなるかはわかってたんだけど、や、それにしても良い感じなお店を築いているようでいいなあ。

    引き続き後続シリーズも読んでいく。

  • 急遽決まったモデルの依頼と就職、そして言葉が足りなくてすれ違う主人公カップル。対して本庄と扇子のラブラブっぷりにニヤニヤが止まらない!そんな中、千鶴が停学処分になったり、杉本父が振り回したり、最後まであっちこっち動いてました。ラストの結婚式が「お気に召すまま?」の巻末おまけに繋がるんですね。日常天国では日高さん曰く本編後に描いた「お気に召すまま?」の扇子が恋する乙女だったので、次に描かれた時は人間離れした扇子が見られそうで楽しみです(笑)

  • 世界でいちばん大嫌い完全版 完結おめでとうございます!!

    7巻は6巻からの続きで扇子BD~ラストまで収録されています。

    表紙がウェディングかなーって思ってたけど
    そういえば完全版ってカラーページもちゃんと入るから違うんだな
    って事に買ってから気付きましたw

    やっと!!やっと!!扇子と本庄くっついた!おめでとうっ!!
    1ヵ月待ち遠しかったです。(話知ってるのにね)
    個人的には迷作劇場の③が2人らしくて気に入りました。

    私がせかキラを始めてみたのが
    本誌に最終話が掲載された時だったので
    改めてカラーページをみるとなんだか懐かしいです。

    天使1/2方程式の方でパパとママな真紀ちゃんと万葉ちゃんを見れるのを
    ちょっと楽しみにしていたり(VBRにもちょこっと出演しましたが)
    お気に召すままの続きを楽しみにしていたりと
    せかキラは終わっても物語はまだまだ先が期待できそうですよね。

    本当に大好きな作品なので秋吉家シリーズまとめて
    是非これからもいろんな方に読んでいってもらいたいなーって思います。


    7巻描き下ろし
    ・迷作劇場(4コマ) 題材:いばら姫
    ・柱、1/4スペ 5巻から引き続きお友達作家さん達との話・母娘の話
    ・巻末 日常天国
    ・カバー下

全6件中 1 - 6件を表示

世界でいちばん大嫌い完全版 7 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界でいちばん大嫌い完全版 7 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界でいちばん大嫌い完全版 7 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする